logo

国内初、人工知能を活用した投資用不動産の取引サービス『Gate.』をリリース

Leeways株式会社 2016年06月23日 11時49分
From PR TIMES

Gate.は不動産投資に有益な情報を提供することで、最大化された収益分析のもとで投資不動産取引を行えるサービスです。

リーウェイズ株式会社(本社:東京 都渋谷区、代表取締役社長:巻口 成憲、以下「リーウェイズ」)は、投資用不動産の取引プラットフォーム Gate.(登録無料) リンク を新たにリリースしました。



[画像: リンク ]



< Gate.とは >
Gate.は不動産投資に有益な情報を提供することで、最大化された収益分析のもとで投資不動産取引を行えるサービスです。
リーウェイズは4,000万件を超える物件データを独自に収集し、そのビッグデータを活用して不動産投資の分析シミュレーションを行う人工知能『Opus(オーパス)』を開発。
その技術はGate.の投資分析に使用されています。


< Gate.の特徴 >
「現時点の取引相場価格」を計算する不動産サービスとは異なり、不動産の「将来収益価値」を人工知能で予測するGate.は、売却時までのキャッシュフロー予測、表面利回りよりも重要性の高い全期間利回り、投資価値判断のための多角的な分析データなど、投資リスクを減らして収益を最大化するための情報を集約し、不動産の専門業者から一般の不動産投資家に至るまで、不動産投資市場において新たな価値をサービスとして提供していきます。

< 今後の動向 >
Gate.は、2016年3月11日のベータ版リリースから本リリースまでの3ヶ月未満の期間において、11万人以上のユニークユーザーに利用されました。
本リリースを皮切りに、順次新機能を追加し、今秋には海外投資家向けに英語版・中国語版もリリース予定しております。また、年内に取り扱い地域を一都三県から全国へ拡大し、併せて提携不動産会社向けの新サービスをリリースいたします。
Gate. サービスをもって、ITによる不動産投資環境の再構築をより一層推進して参ります。

● Gate. URL: リンク

● リーウェイズ株式会社 概要
会社名: リーウェイズ株式会社
代表取締役社長: 巻口 成憲
本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山5階
事業内容: ITを活用した不動産トレードサービス 等
資本金: 1億1840万円
設立: 平成26年2月3日
HP: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。