logo

拓殖大学が7月16日に「国際協力アクティブ・ラーニングセミナー」を開催 -- 「現場力」育成に最適なアクティブ・ラーニングの方法と教育ファシリテーションの技法を紹介

拓殖大学 2016年06月23日 08時05分
From Digital PR Platform


拓殖大学は7月16日(土)に、文京キャンパス(東京都文京区)で「国際協力アクティブ・ラーニングセミナー」を開催する。これは、近年ますます関心が高まっている国際協力の実践的な実務能力の習得方法や、アクティブ・ラーニングを用いた学習方法のあり方について紹介するもの。講師には同大教員らが、コーディネーターにはお笑いジャーナリストのたかまつななが登壇予定。先着100名、事前申込不要、参加費無料。


 近年、国際協力の実践的な実務能力の習得方法やアクティブ・ラーニングを用いた学習方法のあり方について高い関心が集まっている。こうしたことから拓殖大学では、実際にワークやディスカッションを取り入れたアクティブ・ラーニングの方法について紹介することを目的に「国際協力アクティブ・ラーニングセミナー」を開催する。

 セミナーでは、近年の新しい国際協力の流れを踏まえ、現場での実践を体験できる「ワーク」と呼ばれる演習方法についての基本的な説明を行い、国際協力で必要となる「現場力」について理解を深めていく。また今回は、国際協力の実施段階および教育界においても注目を浴びている、教育ファシリテーションについてもあわせて紹介する。詳細は以下の通り。

◆国際協力アクティブ・ラーニングセミナー
【日 時】 7月16日(土)15:00~17:00 (開場14:30)
【会 場】 拓殖大学 文京キャンパスC館 C101教室(東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩3分)
【主 催】 拓殖大学国際学部
【後 援】 株式会社 弘文堂
【講 師】
佐原隆幸  拓殖大学国際学部教授(国際学部長)
徳永達己  拓殖大学国際学部教授
石川一喜  拓殖大学国際学部准教授
【コーデイネーター】
たかまつなな 
 お笑いジャーナリスト。第13回拓殖大学高校生・留学生作文コンクール最優秀賞受賞者。株式会社 笑下村塾代表取締役。東京大学大学院情報学環教育部、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科に在籍中。
【プログラム】
15:00 開講の挨拶
15:10 第1部 国際協力アクティブ・ラーニングの紹介
16:00 第2部 教育ファシリテーションの紹介
16:30 演習(ワークショップ)
16:45 質疑応答
17:00 閉会
【対象者】
国際協力の研究者。教育・学校関係者。実際に国際協力の実務に携わる者。および国際協力に関心を持つ一般市民、学生(高校生も参加できます)。
【定員および参加費】
先着100名、事前申し込み不要、無料。

●拓殖大学公式HP
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 拓殖大学国際学部教授 徳永達己
 メール: ttokunag@ner.takushoku-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事