logo

クロスプラットフォームチャットボットをブラウザだけで作れる「hachidori」β版を一般公開

株式会社ConU 2016年06月22日 17時46分
From PR TIMES

限定公開のクローズドβ版の好評を受け6月22日に配布開始

アプリ開発等を主に手がける株式会社ConU(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伴 貴史、以下:当社)は、本日6月22日にブラウザのみでクロスプラットフォームチャットボット※が手軽に作成できるWebサービス「hachidori」のオープンβ版をリリースします。



[画像1: リンク ]




リンク
■「hachidori」β版開発の背景

当社では、LINEやFacebook Messengerのチャットプラットフォームの公開によって高まるチャットボット作成ニーズに対し、社内向けツールとして開発していたものをより一般化し、SaaSでノンプログラマーが簡単にBOTを作成できるプラットフォーム、「hachidori」を開発し、5月30日よりクローズドβテストを行っておりました。

想定以上の事前登録、お問合せを頂きましたことから、より多くの企業、個人様に使って頂きたく、この度、β版を一般公開するに至りました。


■「hachidori」サービス概要
名称:hachidori
サービスURL:リンク
システム構築やプログラミングの知識は必要なく、SaaS上でクロスプラットフォームボットを作れるサービスです。サーバーホスティングからBOTの自動応答会話内容の指定、各種メッセンジャーとの連携、外部APIとの接続までをワンストップで行えます。

コードは一切不要。テンプレートなどもクリック挿入で簡単に実装できます。現在対応しているメッセンジャーはFacebook MessengerとLINE。今後、kik、Telegram Messenger、Slack、WeChatなどに順次対応していく予定です。


[画像2: リンク ]



(hachidoriダッシュボードイメージ図)


■サービス特長

・サーバーを借りる必要がなく、今すぐBOTを作成できます

・Facebook Messenger、LINEなどの各メッセンジャーとの連携設定も手順に沿うだけで作成できます

・コードは一切書かず、ノンプログラマーでもすぐにBOTを作成できる簡単UI

・全てのプラットフォームのためのBOTを一つのインターフェースで作成、面倒な作業は不要です

・BOTをビジネスに役立てるための分析機能も実装。BOTによる集客効果の向上が見込めます(正式版から利用可能)

[画像3: リンク ]



(hachidori BOT編集画面イメージ図)


■closedβ版からのアップデート内容

・外部のAPIを叩くことなくユーザーにデータを返すことができる内部データベース「ライブラリ機能」を追加しました

・株式会社と(株)を同じと見なす、など、類語設定のできる「シソーラス機能」を追加しました

・ユーザーの発言に含まれる単語をカテゴリー化する「クエリ機能」を追加しました

・「クエリ機能」に含まれるカテゴリーのユーザー発言から単語を抜き出し、使い回す、APIを叩く、ライブラリを操作する、などが可能になりました

・ボットからユーザーに時間指定でメッセージを送信する機能が追加されました

・ボットと人力の切り替えがhachidori上ワンクリックで可能になりました(Facebook Messenger)


■今後の展開

正式版リリースは7月下旬頃を予定しており、BOTの数、チャットの数によって数百円~の価格帯で複数のプランを用意する方針です。(30日のフリートライアルで機能を全てお試し頂けます。)

正式版リリースに合わせて、BOTのやり取りを分析し、各ユーザーの運用を最適化する「アナリティクス機能」を導入し、上位プランには無償で提供する予定です。

併せて、ボットコンサルティングサービスを導入し、条件によって無償でボットの開発ニーズに合わせ、クライアント企業とhachidoriで協働しボット開発に当たるサービスを展開予定でございます。

また、人工知能による自然会話の検討や言語理解の精度の最適化、またボットのニーズが高まっているアジア各国への展開を思案しております。


■β版配布の目的

当社はβ版の運用を通し、BOTへのニーズをくみ取り、正式版のユーザビリティの向上や、機能追加の検討に役立てたいと考えております。

そのため、β版では、正式版から少し機能を絞り、ユーザーヒアリングを中心にボットの開発ニーズを汲み取って行きたいと思っております。


■会社概要

商号   : 株式会社ConU
代表者  : 代表取締役 伴 貴史
所在地  : 〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町4-15-B1F
設立   : 2015年5月
URL : リンク
サービスURL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事