logo

業界初!完全無料(※1)で“モノを譲る/貰う”ためのプラットフォームサービス スマートフォン専用アプリ「giftel(ギフテル)」を6月22日(水)より提供開始!

株式会社スプレッドワン 2016年06月22日 12時05分
From PR TIMES

これまでにない“モノを譲り合う”というエコサイクルを実現するためのサービスが誕生!!

「giftel」は、無料で「あげたい人」と「欲しい人」を繋ぎエコなサイクルを実現するためのスマートフォン専用アプリです。「新しい物を買ったから不要になった」「買っちゃったけど全く使っていない」「たくさんあって余っている」「散らかってきたのでモノを整理したい」「もったいないけど捨てようか悩んでいる」などの理由で家の中で眠っているモノを、必要な人に無料で譲るためのシンプルなサービスです。



 現在日本では、6人に1人が貧困児童と呼ばれ、学校で流行っているモノや参考書を買ってあげられない貧困家庭が社会問題化しています。しかしその一方で、1人あたり1日1kgのゴミが排出され、モノが余っている現状もあります。このモノが足りない人とモノが余っている人のギャップを埋めることが出来ないかと考えたことが「giftel」を開発した発端です。

【giftelで出来ること】


1.「giftel」は誰でも簡単に出品出来る(※2)(※3)
2.出品されたモノは誰でも1日1回応募可能
3.出品したモノは、期限が来るとシステムによる完全自動抽選で譲り先が決定する
4.譲り先が決まったら、出品者と当選者でメッセージのやり取りが可能になる
5.個別のメッセージのやり取りで受け渡しの詳細が決まったら、手渡しや郵送や宅配サービス等で実際にモノの受け渡しを行う

[画像1: リンク ]



※1 アプリ内課金は一切発生しませんが、受け渡しの際の送料等は個人負担となります。
※2 未成年者は出品の際に親権者の同意が必要です。
※3 iPhone版のアプリにつきましては、Apple社が推奨しているレーティングが適応されます。

「giftel」は、必要なくなった人からまだ必要な人にモノを循環し、環境に優しいエコサイクルの実現を目指すために、サービスを展開していきます。


【giftel 基本情報】
◆アプリ名 :giftel
◆価格 : 完全無料(※1)
◆Apple Store(TM) URL :リンク
◆Google Play(TM) URL :リンク
◆公式サイト URL :リンク
◆公式Facebook :リンク
◆コピーライト表記 :(c)SpreadOne,Inc.All Rights Reserved.
◆提供開始日 :2016年6月 6日(月)~試験運用開始
         2016年6月22日(水)~正式運用開始
◆名前の由来 :贈り物を意味する「gift」と伝えるという意味の「tell」からつくった造語

【サービスの特徴】
・自分が持っているモノを人に見せたり、「ほしい」と公開することに気が引ける方のために、ニックネームが利用できる
・スマホで写真を撮影して簡単に出品することができる
・完全無料アプリのため、アプリ内課金が一切ない

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■株式会社スプレッドワンについて
株式会社スプレッドワンは、新しいWEBサービスの立ち上げにフォーカスしている開発会社です。
・自社開発の事業の立ち上げとパートナーとして参画する受託開発を行っています。
・新規事業の企画・開発から事業化するフェーズにおける目標の設定や、定めた目標の達成までを業務範囲にしています。
・パートナーとしてお仕事を共にした際には、頼りになるパートナーであり続けたいと考えています。


社名 :株式会社スプレッドワン
代表者 :代表取締役 舟久保 出(フナクボ イズル)
所在地 :〒105-0022 東京都港区海岸2-1-23 ベイサイドビル4F
設立日 :2011年9月
資本金 :1,000万円
事業内容:自社開発事業の立ち上げ。パートナーとして参画する受託開発。
「giftel」の企画・開発・提供。
URL :リンク

★本リリースに関する画像は下記「プレスルーム」よりダウンロードのうえご使用ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事