logo

世界中の従業員が利用するオンライン福利厚生サービスの表示スピードとアプリケーションの応答時間を10倍速くした事例を発表

CDNetworks 2016年06月22日 10時00分
From PR TIMES

~世界中のユーザ企業とその従業員へ、より高速でセキュアなサービスを提供

イギリス、ロンドンに所在するトムソンズ・オンライン・ベネフィットの、グローバルで提供される福利厚生管理アプリケーション「Darwin(TM)」へCDNを導入。その配信パフォーマンスを導入以前と比較して驚異の10倍高速化し、これにより世界中に拠点を持つグローバル企業からの信頼を勝ち取り、特に中国を含むアジア地域において大きなビジネスの成長を達成した事例を発表。



[画像: リンク ]


シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、トムソンズ・オンライン・ベネフィット(イギリス・ロンドン、以下トムソンズ)が運営するグローバルな福利厚生管理アプリケーション「Darwin™」(以下ダーウィン)へCDNを導入し、ページ表示スピードとアプリケーションの応答時間を導入以前と比較して10倍速くした事例を発表します。今回ダーウィンへは、CDNetworksの中国を含む世界中への配信パフォーマンスを向上するCDNが導入されました。

導入前課題:
70か国以上18言語に対応するダーウィンの、世界中のエンドユーザに対する低パフォーマンスを改善するために、より高速でセキュアなソリューションを模索していた

導入後効果:
- 表示スピードとアプリケーションの応答時間を10倍高速化
- データセンターを4つに増やす計画から1つへ集約しコスト削減
- 中国本土での優れたパフォーマンスによりグローバル利用する顧客企業の増加
- セキュリティが強化され世界中に所在するエンドユーザの個人情報を強固に保護
- IT設備の運用体制を統合化

選ばれた理由:
- パフォーマンスとセキュリティの問題を解決できるサービスと必要な専門知識の保有
- 世界中への高速配信を可能にするグローバルリーチに優れ、SSLにも対応したインフラの保有
- アプリケーションの機能アップデートを世界中に効率良く配信できる配信プラットフォームの保有

事例ページ: リンク

トムソンズ・オンライン・ベネフィット 技術サービス部 マーク・ケイ氏:
「CDNetworksは、私たちが必要としていた、アジアを含む世界中でのダーウィンのパフォーマンスとセキュリティ面での改善について、効果を実証しました。またCDNetworksの統合されたCDN配信プラットフォームは、アプリケーション高速化とSSLによるセキュリティ強化の両方を同時に実現し、私たちの事業の成長にもつながっています」

以上

‐ 導入されたCDNサービスについて –
■ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション:
リンク
海外をまたぐ、ウェブサイトやウェブアプリケーションのパフォーマンス向上に最適なサービスです。高度なキャッシュ機能に加えて、ミドルマイル(距離が長く、伝送容量が小さい)の通信プロトコルを最適化することで、動的コンテンツ(キャッシュ不可なコンテンツ)や、アップロードも含めた双方向通信のパフォーマンスを向上します。
■チャイナ・アクセラレーション:
リンク
グレート・ファイアーウォールと称されウェブパフォーマンスが低い中国向けの高速配信をサポートするサービスです。グローバルCDNベンダとして唯一中国に自社PoPを有しているため、優れた配信パフォーマンスを発揮することが可能です。また、現地法人を有することにより、最新の中国動向をウォッチし、お客様の事業への影響を最小化します。

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する200を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。