logo

IoT機器への最新セキュリティ技術の導入を簡略化するセキュア・エレメントを発表

STマイクロエレクトロニクス 2016年06月22日 09時20分
From PR TIMES

・最高のセキュリティ規格(CC EAL5+)に準拠した新しいセキュア・エレメントのSTSAFE-A100が、組込み認証機能、セキュア通信、暗号鍵プロビジョニングをIoT機器向けに提供
・開発エコシステムによるフルサポートで、機器設計者の課題であるセキュリティ機能の統合を簡略化






[画像: リンク ]



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、強力かつ使いやすいセキュア・エレメントであるSTSAFE-A100を発表しました。同製品は、コンスーマおよび産業分野におけるIoT(モノのネットワーク)機器向けに保護機能を提供すると共に、認証機能により純正品の模倣や複製を防ぎます。

STSAFE-A100は、業界最高クラスのセキュリティ認証を取得しています。また、同製品の包括的な開発エコシステムは、セキュリティ専門家のサポートを必要としないシステム開発を可能にします。

コンスーマ機器、生活家電、産業機器、インフラ制御機器などは、既にインターネットに接続されているか、今後接続されることが予想されます。これらの多くは、無人で自律的に動作するよう設計されているため、偽造や模倣、情報の盗難、機器の悪用などを行う不正アクセスから最先端の電子セキュリティで保護する必要があります。新しいSTSAFE-A100は、銀行、eコマース、ID保護などのアプリケーション向けにSTが培ってきた電子セキュリティにおける実績と専門性をIoT機器に活用するためのセキュアなターンキー・ソリューションです。同製品はセキュア・エレメントとして認証サービスを提供し、汎用マイクロコントローラと組み合わせて使用できます。また、組込みセキュア・オペレーティング・システムを搭載しており、銀行カードに要求されるレベルのセキュリティ規格であるCommon Criteria EAL5+(1)認証を取得しています。

STのマイクロコントローラ & デジタル・グループ、セキュア・マイクロコントローラ事業部マーケティング・ディレクターであるLaurent Degauqueは、次の様にコメントしています。「STSAFE-A100は、IoTならびにブランド・プロテクション分野における最先端セキュリティ向けの経済的かつ認証取得済みソリューションです。同製品は、汎用マイコン上のソフトウェアや未認証の暗号用コンパニオンICでセキュリティを提供する従来の手法に対して明確なメリットを有し、それらを代替します。シームレスな統合により、製品の核心部へのセキュリティ機能の実装を可能にするため、開発者はアプリケーションの付加価値の最大化に注力することができます。」

STは、Arduinoヘッダを搭載した拡張ボード、マイコンのライブラリ、リファレンス実装などを含む包括的な開発エコシステムを提供することで、この新しいセキュア・エレメントを使用した設計を簡略化します。また、STSAFE-A100をSTの32bitマイコンであるSTM32ファミリやその他の汎用マイコンと組み合わせることも簡単です。

STSAFE-A100は、SO8Nパッケージ(4 x 5mm)またはUFDFPN8(2 x 3mm)パッケージで提供され、2016年7月に量産が開始される予定です。価格およびサンプル提供については、STのセールス・オフィスまでお問い合わせください。

技術情報
STSAFE-A100の強力な認証機能により、許可されたIoT機器のみがオンライン・サービスに接続できるように制約したり、また、許可されたアクセサリや消耗部品のみをアプリケーションが認識し使用するように制約できます。USB Type-C(TM)の機器認証方式に準拠し、TLS(Transport Layer Security)ハンドシェイク・プロトコルを使用したリモート・ホストとのセキュア通信を可能にします。

さらに、セキュリティ侵害のリスクを最小限に抑える追加機能として、署名認証を使用したセキュア・ブートとファームウェアのセキュア・アップグレード、使用状況をモニタするセキュア・カウンタ、ホスト側のアプリケーション・プロセッサとのセキュア・ペアリング、ローカルまたはリモート・ホストのエンベロープのラップとアンラップ、内蔵のキーペア生成などを備えています。

STSAFE-A100は、NIST(2)またはBrainpool curveの256bitと384bitの鍵を使用した楕円曲線暗号(ECC)による非対称暗号方式と、AES-128またはAES-256を使用した対象暗号方式に対応しています。STSAFE-A100の各チップ個体は固有のシリアル・ナンバーを持っており、オペレーティング・システムは認証とデータ管理を行うカーネルを備え、各種攻撃(ロジカル・アタック、フォールト攻撃、サイドチャネル攻撃、および物理攻撃)に対する強力な保護機能を提供します。

(1) CC EAL5+:Common Criteria評価保証レベル5+(Common Criteria Evaluation Assurance Level 5+)
(2) NIST:アメリカ国立標準技術研究所(National Institute for Standards and Technology)

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL : 03-5783-8240 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事