logo

アルテック株式会社、Prodways社製3Dプリンタの国内取り扱いを開始!

アルテック株式会社 2016年06月21日 14時10分
From PR TIMES

アルテック株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役:張能 徳博 (ちょうのう のりひろ)、東証一部上場: 証券番号9972、以下アルテック)は、Prodways社(本社:フランス)の3Dプリンタの国内取り扱いを2016年7月1日より開始いたします。Prodways社はGROUPE GORGE (ユーロネクスト・パリ上場: ティッカー GOE) の子会社であり、粉末焼結型*とMOVINGLight(R)方式の3Dプリンタを製造・販売しています。



■Prodways社製粉末焼結型3Dプリンタの特徴
Prodways社は、湖南Farsoonテクノロジーズ社とR&Dパートナーシップの結果、粉末焼結型3Dプリンタに関して幅広い開発が可能となっています。
Prodways社のProMaker Pシリーズ3Dプリンタは、機能試作やラピッドマニュファクチャリングの分野で熱可塑性の樹脂を利用できる先進的な生産を可能とし、航空、自動車、ヘルスケア、設計・製造、コンシューマー向け製品、エネルギー、学術・研究など、多岐にわたる産業分野への需要を満たすことができるよう設計されています。

■粉末焼結型3Dプリンタで試作の幅がさらに広がる
アルテックでは、2016年7月1日より、Prodways社の粉末焼結型3Dプリンタの取り扱い及び保守サービスを開始いたします。Prodways社製3Dプリンタの取り扱いにより、耐熱性に優れた材料での造形が可能となり、製造業における試作の幅がさらに広がることが期待されます。
アルテックはProdways社の粉末焼結型3Dプリンタ5機種(ProMaker P2000 SD、ProMaker P2000 HT、ProMaker P4000 SD、ProMaker P4000 HS、ProMaker P4000 X)の取り扱いを開始し、最終的には同社の3Dプリンタ全機種を取り扱う予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
* 粉末焼結型3Dプリンタとは、粉末状の材料をレーザーで焼き固めて造形する3Dプリンタで、主な材料にはナイロン樹脂やポリウレタン樹脂などがあります。ナイロン樹脂には高い耐熱性があるため、自動車業界などで多く使用されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■取り扱いを開始する3Dプリンタ一覧

[表: リンク ]



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]






■「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS )」出展のご案内
アルテックは、6月 22日(水)~ 24日(金)に開催される「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS )」に出展いたします。会期中は弊社ブース(小間番号:東5-30)にてサンプル品の展示を行うほか、ブース内で毎日行うミニセミナーにてProdways社製3Dプリンタの特徴についてご説明いたします。

<第27回 設計・製造ソリューション展(DMS )>
会期: 2016 年 6月 22日(水)~ 24日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場: 東京ビッグサイト
小間位置: 東3ホール 3Dプリンタゾーン
小間番号:東5-30 「アルテック ブース」

■Prodways社について

Prodways社は、ユーロネクスト・パリに上場しているGroupe Gorgé(ティッカー: GOE)の子会社です。Prodways社では粉末焼結型3Dプリンタなどの高性能な積層造形ソリューションを提供することで、主要製造業のイノベーションと生産プロセスをサポートしています。Prodways社は、高品質な最先端の産業ソリューションの提供、企業の生産性と信頼性の要求を満たす技術の提供、業界ごとの規制(機械特性、生体適合、難燃性など)に適合した材料の開発などによって、企業の発展と業界のチャレンジをサポートしています。
[画像3: リンク ]



■会社概要
会社名 :アルテック株式会社
本社所在地 :東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2階
設 立 :1976年5月15日(昭和51年5月15日)
資本金 :5,527百万円(2015年11月30日現在)
従業員数 :単体/139名  連結/495名  連結子会社/14社 持分法適用会社/1社
東証一部上場 証券番号9972
2007年より3Dプリンタ事業を開始。
2016年7月よりProdways社の3Dプリンタ取り扱いを開始。
リンク
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事