logo

日本エイサー Predator シリーズからハイスペックなゲーミングデスクトップ「Predator G3 AG3710-N58F/G」6 月23 日(木)より発売開始



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、人気のゲーミング
シリーズPredatorより、初心者にもリーズナブルで使いやすいハイスペックデスクトップ「Predator G3 AG3710-N58F/G」を2016年6月23日(木)より発売いたします。
[画像1: リンク ]


初心者でも使いやすいゲーミングデスクトップ
迫力のある戦闘マシンのような装甲型ボディのデザインのPredatorシリーズから、使いやすいモデルが登場しました。インテルCore i5-6400プロセッサーを搭載し、あらゆるゲームを快適に楽しめる8GBのメモリを標準搭載いたしました。


<ゲーミングデスクトップ Predator G3 AG3710-N58F/G 製品特長>
■迫力あるボディとゲーム体験の利便性にこだわったデザイン
黒を基調に赤をアクセントにした刺激的なカラーと装甲をイメージしたボディは、プレイ中のテンションを最高潮に高めます。拡張性と冷却効率を高める大型のボディには、ゲームで使用するヘッドセットをかけておける専用クレードルが付いています。
[画像2: リンク ]


■最新CPU搭載で処理能力抜群
インテルCore i5-6400プロセッサーを搭載。最新のオンラインゲームなどもストレスのないスムーズなプレイを楽しめます。

■リアルな描画パフォーマンス
高性能グラフィックスカードNVIDIA GeForce GTX 970を搭載し、ゲームプレイ中、キャラクターの表情・背景がリアルに楽しめます。さらに、ティアリングのないシャープで滑らかな映像を実現するG-SYNCテクノロジー対応モニターの接続のほか、フルHDの4倍の高精細の4K映像出力が可能です。

■臨場感あふれるサウンド
Sound Blaster Cinema 2 を搭載し、まるでその場にいるかのような臨場感あふれるパーフェクトなオーディオ体験ができます。

■802.11acに対応 高速無線LAN
「「802.11ac」に対応し、ストレスのない高速通信を楽しめます。

■手軽に保存容量をアップ
道具を使うことなく手軽にハードディスクの増設ができる、Easyswap対応のHDドライブベイを搭載。

■トンネル式のエアフローで急速冷却
空気の流れるフィールドを最適化した新構造のIceTunnel冷却システムを採用。左サイドから空気を取り込み、背面へ排熱するため、効率的でスピーディーな冷却を実現します。

リリースページ
リンク
製品ページ
リンク

■Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。
Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、2016年、創業40周年を迎えました。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer.com (英語版)をご覧ください。
2016年、Acer Inc. は創業40周年迎えました。
(C) 2016 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長ボブ・セン
URL :www.acer.co.jp
公式facebook:www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter:twitter.com/AcerJapan

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。