logo

リフォーム産業フェア2016(7/12-13・東京ビッグサイト)に出展

株式会社サンゲツ 2016年06月21日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/6/21

株式会社サンゲツ

リフォーム産業フェア2016(7/12-13・東京ビッグサイト)に出展
“ワクワク、ドキドキするような楽しいリフォーム”を提案

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、平成28年7月12日(火)・13日(水)の2日間、東京ビッグサイトで開催される、住宅リフォームをメインテーマとした「リフォーム産業フェア2016」に出展します。※ブース:東1ホール E-4(27平米)

同展示会では、住宅リフォームに携わるプロユーザー向けに、魅力的なデザインや機能性でリフォームをより楽しくする壁紙や床材のほか、顧客満足度や業務効率の向上につながるサンゲツのサポート体制も紹介します。

■出展テーマ:「 ワクワク、ドキドキするような楽しいリフォーム 」

ユニークな発想で“暮らしを楽しむアイデア”がたくさん詰まった壁紙、子どもやペットとの“より快適な暮らし”をサポートする床材の数々をご紹介。さまざまな用途やそれぞれの好みにフィットする、リフォームの可能性とその魅力をお伝えします。

主な展示内容は以下の通りです。

1)家族とのコミュニケーションを深める商品群   
自由な発想で黒板のように描ける壁紙「Black board」、スタイリングが手軽な住宅用カーペットタイル「STYLE KIT」など、新しく楽しいアイデアを取り入れた商品を展示します。

2)ペットと安心・快適に暮らす機能性アイテム
ペットとの暮らしに役立つ「すべりにくさ」や「キズ付きにくさ」、「消臭」などの機能を備え、デザイン性も豊かなアイテムの数々を展示します。

3)サンゲツのサポート体制紹介
ショールームでのコーディネート提案や、スキルアップのための施工セミナーなど、顧客満足度や業務効率アップにつながる、リフォームにもっと役立つサポートを提案します。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。