logo

BookingSuiteの新プロダクト「RateIntelligence」360日先までのマーケット需要や料金分析データを提供

Booking.com Japan K.K. 2016年06月20日 16時40分
From PR TIMES

わずか数分で需要や競合施設の料金把握を実現



[画像: リンク ]

[2016年6月20日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:ジェームス・ホワイトモア 以下:ブッキング・ドットコム・ジャパン)が、世界の宿泊施設オーナー向けに提供しているクラウド・ソリューション「BookingSuite(ブッキング・スイート)」は、ブッキング・ドットコムが提携する宿泊施設オーナー向けに、新たなマーケット情報ツール「RateIntelligence(レート・インテリジェンス):料金最適化ツール 簡易版」を発表いたしました。「RateIntelligence」の導入により、市場における今後1年間の需要や競合施設の料金に関するデータが簡単に閲覧可能となり、リアルタイムで効果的な料金設定ができるようになります。

ブッキング・ドットコムの事業部であるブッキング・スイートは宿泊施設向けのサービスに特化しており、効果的な技術を駆使したツールを通し、施設がゲストのニーズに応えると同時にビジネスの成長できるようサポートしています。このブッキング・スイートによる革新的なツールが「RateIntelligence」です。

「RateIntelligence」は、他にはないユニークな宿泊施設向けツールで、毎日更新しているマーケット需要データのほか、その日以降360日間の料金分析を提供します。さらに、現在リリース記念キャンペーンを実施しており、2016年9月30日までに「RateIntelligence」を新規契約したパートナー施設は、ブッキング・ドットコムサイトとのパートナー契約が締結している限り同サービスを無料で利用できます。

ブッキング・スイートのグローバル・ディレクターであるロブ・ランサムは、次のように述べています。「宿泊施設が今最も求めているのは、マーケット状況や競合施設の動向に即応できるツールです。RateIntelligenceを活用することで、弊社のパートナー施設様はより効果的な料金設定を短時間で実現できるようになります」

「RateIntelligence」の使用にあたり、一元管理ソフトに接続する必要はありません。本ツールは手動アップデートを採用。メイン画面は使いやすいカレンダー形式で表示され、各データは以下の頻度で自動更新されます。

◇今後15日間のデータ(一時間毎に更新)
◇今後360日間のデータ(毎日更新)

各種予約システム、一元管理ソフト、ソーシャルメディア、PMS等と連携可能なブッキング・スイートのプラットフォームは、目まぐるしい変化と複雑化が進むデジタル世界を、宿泊施設が勝ち抜けるようサポートするのに有効なツールです。

「RateIntelligence」はソフトウェアをインストールする必要がなく、セットアップ、使い方もシンプルです。さらに、ご満足いただけない場合はキャンセル可能(無料)なため、リスクの心配もありません。「RateIntelligence」に関する詳細は、suite.booking.com/rateintelligenceをご覧ください。

Booking.com(ブッキング・ドットコム)について
ブッキング・ドットコムは、ホテルをはじめとする様々な宿泊施設のオンライン予約における世界的なリーダーです。独立系の小規模宿泊施設から5つ星の豪華ホテルまで、お客様の旅行スタイルやニーズに合った宿泊施設を、最安値保証かつ予約手数料無料でご提供しています。当社の予約サイトは、40以上の言語に対応しており、パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデジタル機器からいつでもどこでもアクセス可能で、224の国と地域、9万ヶ所以上の目的地、そして92万4,000軒以上の宿泊施設(うち約43万9,000軒は長期滞在型宿泊施設)の宿泊予約が可能です。また、実際に宿泊施設に泊まったユーザーだけが投稿できるクチコミを9,200万件以上掲載しており、観光・レジャー、ビジネスでのご利用と幅広いお客様のニーズに対応する宿泊予約サイトです。19年を超える経験をもとに、世界各国・176以上のオフィス、1万1,000名以上の社員、日本語を含む多言語で対応する24時間対応のカスタマーサービスが、お客様に最高の宿泊体験を提供するべく日々努力しています。

1996年に設立した、Booking.com B.V.はBooking.com™(リンク)の運営会社で、The Priceline Group(NASDAQ: PCLN)グループのメンバーです。さらに詳しい情報は、リンクをご参照ください。また、Twitter、Instagram、Facebook、Pinterestの公式アカウントを開設しています

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。