logo

明石康元国連事務次長に名誉博士号授与(取材案内)

京都外国語大学 2016年06月20日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月20日

京都外国大学・京都外国語短期大学

明石康元国連事務次長に名誉博士号授与(取材案内)

2016年6月24日(金)、森田嘉一理事長・総長は、京都外国語大学名誉博士号を明石康元国連事務次長に授与、日本国連加盟60周年を記念し、明石康氏の国連活動への貢献と世界平和への尽力を称えます。同日、明石康氏は本学で開催の第7回日本大学英語模擬国連(JUEMUN)において基調講演を予定。諸事ご多忙とは存じますが、是非ともご取材いただきますようご案内いたします。

                         記

1.名誉博士号授与式について
【日 時】 2016年6月24日(金)11時30分~12時
【場 所】 京都外国語大学内
【出 席】 森田嘉一(学校法人京都外国語大学 理事長・総長)、明石康(元国連事務次長)他

2.基調講演について
【日 時】 2016年6月24日(金)12時~12時40分※第7回日本大学英語模擬国連開会式中
【場 所】 京都外国語大学 森田記念講堂
【演 題】 Japan's 60 Years at the United Nations(日本国連加盟60周年)
【言 語】 英語(日本語の通訳は入りません)
【備 考】 講演後、日本語による取材時間を設けさせていただく予定です。

3.取材について
取材ご希望の際は以下まで申込みお願い申し上げます。取材上の支障が起きないよう準備をするためです。予定変更になっても構いません。6月23日(木)17時迄にお願いします

4.明石康氏 経歴  
1931年秋田県に生まれる。1954年東京大学教養学科卒業。同大学院を経て、ヴァージニア大学、フレッチャースクール、コロンビア大学に留学。1957年から国連事務局に勤務し、政務担当官、事務総長官房補佐官などを歴任。この間、1962年から63年に職員組合委員長。1974年から79年まで日本政府国連代表部参事官、同公使、同大使を務める。1979年から国連事務次長(広報担当、軍縮担当、人道問題担当)。この間、1992年から95年まで事務総長特別代表(国連カンボジア暫定統治機構、旧ユーゴスラビア担当)、1997年末退官。現在は公益財団法人国際文化会館理事長、スリランカ平和構築及び復旧・復興担当日本政府代表、群馬県明石塾塾長等を務める。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事