logo

人気No.1絵本アプリ「森のえほん館」で、銀座コージーコーナー監修の絵本第二弾『くまのケーキやさんと ゆめのケーキコンテスト』配信開始!

株式会社銀座コージーコーナー 2016年06月20日 16時10分
From PR TIMES

~実話をもとに、思いやりの大切さを伝える~

 株式会社銀座コージーコーナー<代表取締役社長 山内 純一 東京都新宿区>は、400冊以上が定額で読み放題の人気No.1絵本アプリ「森のえほん館」で、当社監修の絵本『くまのケーキやさんとゆめのケーキコンテスト』を2016年6月17日(金)から 配信しています。



[画像: リンク ]

 銀座コージーコーナー監修の絵本第一弾では、食物アレルギーについての理解を促すことを目的とした絵本を配信し、パパ・ママが選ぶ絵本アワード「森のえほん館大賞2016」で入賞するなど、ユーザーの方から高い評価をいただきました。今回、第二弾として 配信する絵本は、銀座コージーコーナーで毎年開催している、子どもの夢を叶えるコンテスト企画『夢のクリスマスケーキコンテスト』でグランプリを獲得したお子様の実話を基に制作しました。そのエピソードには「大切な人が落ち込んでいるときこそ、元気づけてあげるやさしさをもってほしい」という思いが込められています。



絵本『くまのケーキやさんとゆめのケーキコンテスト』ストーリー

くまのケーキ屋さんがオープンしてから一年がたち、その記念にケーキのアイデアコンテストを開催することになりました。森の動物たちが様々なケーキのイラストを持ち寄ってアピールしますが、投票結果を待たずに「自分のアイデアが一番すばらしいから選んでほしい」と主張し合い、ケンカが始まってしてしまいます。果たして、グランプリに選ばれるケーキはどのアイデアになるのでしょうか?また、グランプリに選ばれたケーキのアイデアに込められた想いとは…?


同時開催中!『夢のクリスマスケーキコンテスト 2016』について

「こんなクリスマスケーキがあったらいいな」という夢を実現するために、2009年から毎年開催している、キッズ向けコンテスト企画。グランプリに選ばれた作品は、パティシエの手により本物のケーキとなって授賞式でお子様にプレゼント!さらに、その年のクリスマスケーキとして商品化されます。商品化されるクリスマスケーキの売上の一部は、子どもの笑顔につながる活動に寄付。子どもたちの発想力にあふれる夢の作品から、さらに多くの子どもたちの笑顔が生まれる、夢いっぱいのコンテストです。
※『夢のクリスマスケーキコンテスト2016』詳細はこちら→ リンク


絵本アプリ「森のえほん館」アプリ概要

●App Store:リンク
月額360円(7日間の無料トライアル実施中)

●Google Play:リンク
月額350円(10日間の無料トライアル実施中)


絵本アプリ「森のえほん館」とは

絵本配信数と読まれている回数がNo.1の絵本アプリ。400冊以上の絵本が定額で読み放題!累計4,000万回読まれています。
●URL:リンク
●対象年齢:6か月~6歳
●価格(税込):iOS:月額360円 / Android:月額 350円


【株式会社銀座コージーコーナー 会社概要】
会社名: 株式会社銀座コージーコーナー
代表者: 代表取締役社長 山内 純一 (やまうち じゅんいち)
設 立: 1948年1月
本 社: 東京都新宿区揚場町2-26
事業内容: 洋菓子の製造販売、およびレストラン・喫茶店の経営
URL: リンク (コーポレートサイト)


【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】
会社名: 株式会社アイフリーク モバイル
     (東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
代表者: 代表取締役社長 谷内 進 (たにうち すすむ)
設 立: 2000年6月
本 社: 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル11階
     (東京支店: 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル10 階)
資本金: 652,682千円 (2015年3月末現在)
主要株主: 株式会社エムワイエヌ・永田 万里子 他
事業内容: モバイルコンテンツ事業
URL: リンク (コーポレートサイト)


※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※「App Store」は、米国および他の国におけるApple Inc.の商標または登録商標です。
※「Google Play」は、Google Inc. の商標または登録商標です。
※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事