logo

全国のレオパレス21賃貸物件に付随する駐車場の空きスペースを掲載レオパレス21が駐車場シェアアプリ『akippa』と提携

レオパレス21 2016年06月20日 15時00分
From PR TIMES

2016年5月23日(月)より情報提供中



株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世、以下:レオパレス21)は、akippa株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:金谷元気、以下:akippa)と業務提携し、駐車場シェアアプリ『akippa(あきっぱ)』における全国各地のレオパレス21賃貸物件に付随する駐車場の空スペースの掲載を2016年5月23日(月)より開始いたしました。
[画像: リンク ]



「akippa」とは、全国の空いている月極や個人の駐車場をWEBやアプリで予約し、利用できるサービスです。空きスペースを活用しているため、低料金を実現。さらに駐車場不足という社会問題にも貢献しています。通常のコインパーキングとは違い、普段は利用できない月極駐車場の空いている区画や、個人所有の駐車場などをスムーズに利用することができます。

この度の業務提携は、土地の有効活用をテーマにするレオパレス21と駐車場の登録拡大を目指す「akippa」との意図が一致し、実現いたしました。これにより、レオパレス21賃貸物件の空いている駐車場を「akippa」に随時掲載していくことが可能になりました。まずは、駐車需要の高い関東・関西エリアの施設から運用を開始しこの取り組みを全国に拡大していく予定です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。