logo

オグルヴィ・アンド・メイザー、世界経済を牽引する新たな12の成長市場に関するレポート「VELOCITY 12」を発表

Ogilvy & Mather Japan 2016年06月20日 15時18分
From PR TIMES



オグルヴィ・アンド・メイザー(以下 オグルヴィ)は、今後10年、中流層消費者が鍵となり急速に成長することが予想される12の市場「VELOCITY 12」に関する調査レポートを発表しました。
[画像: リンク ]

アベノミクスの成果が問われる中、企業は更なる成長戦略をどこへ向けるべきかを模索しています。オグルヴィは、「VELOCITY 12」と名付けられた国々によって世界経済に新たな成長モデルが生まれると提唱し、次世代中流層消費者から成る新たなマーケットをどう理解し、向き合い、製品を売り込んでいけばよいのかを検証しています。

オグルヴィの「VELOCITY 12」ランキングは、伝統的な経済学者や金融機関が発表する経済指数を発展させたもので、中流層の成長を捉える際、資産ではなく、購買力平価(PPP)による収入に着目しています。購買力平価(PPP)は、通貨価値の違いを考慮し購買力を等しく評価する手法として、IMF(国際通貨基金)、国連、世界銀行などで幅広く使われています。重要な点は、各市場を成長や変化の「速度」をベースにして評価している点です。多くの企業はグローバル成長プラン策定の際に、この速度という視点を極めて過小に評価をしていますが、その重要性は増しています。

V12市場は、中流層の成長の中心が南アジアにシフトしていることを示しています。その中心は南アジア、特にインド、パキスタン、バングラデシュ、ミャンマー、インドネシア、そしてフィリピンにあり、更に中国、エジプト、ナイジェリア、メキシコ、そしてブラジルへと延び、巨大な弧の姿をした未来の成長市場を形成しています。これからの10年、これらの12市場は次世代の10億人消費者を生みだし、そこでは中流層がマイノリティからマジョリティに転じるという重要な局面を迎えることになるでしょう。

オグルヴィ・アンド・メイザー・ワールドワイド 会長のマイルズ・ヤングは、次のようにコメントしています。「VELOCITY 12調査は、そう遠くない将来の世界を映しだしています。新たに生まれる10億人の中流層は、文字通りその姿を変えていくでしょう。南アジア、特にインドが中心となるでしょう。しかし、多くの西側諸国企業の多くは、まだそれをよく理解していません。それは、“新興市場”という言葉がもはや現状を捉えてはいないことを意味しています。“VELOCITY(英語で「速度」の意味)は、市場の変革の本質を的確に表現しています。」

本調査レポートは、V12市場の3600名の消費者を対象に行われ、この地域では初となる中流層調査です。この地域において市場獲得を狙う企業が知っておくべき社会、文化、テクノロジー、ライフスタイルトレンドを調査しています。女性が文化、宗教、地理的境界線を越えて購買力を手にし、起業家、活動家として活躍し始めています。先進的なイスラム教消費者、未来志向のイスラム教徒たちは、消費者セグメントの鍵を握る存在となり、V12市場の成功において極めて重要な役割を担っています。また、国ではなく、都市に着目するこが重要です。そこで起きる発明、起業、投資は、貿易、投資のパターンを様変わりさせることでしょう。

企業にはより幅広い多様性に対応し、新たに登場した馴染みの薄い市場での舵取りが求められています。V12レポートは、新たな局面を迎えた世界でブランドトランスフォーメーションを考える企業に、これからを見据えたVELOCITYマーケティング規範を提供します。

VELOCITYについて
“オグルヴィ・アンド・メイザー V12消費者レポート:世界経済を牽引する新たな12の成長市場”は、独自調査、及びクライアント社の事例をベースに、オグルヴィスタッフ、及び経済学者Sujit Bhalla氏を含む世界各国の外部専門家によってまとめられました。

オグルヴィ・アンド・メイザー V12消費者レポート:世界経済を牽引する新たな12の成長市場
<概要>
英語 リンク
日本語 リンク
<フルレポート>
英語 リンク
日本語は7月中旬 www.ogilvy.co.jpに公開予定

Ogilvy & Mather (オグルヴィ・アンド・メイザー)について
オグルヴィ・アンド・メイザーは、世界最大手のマーケティング・コミュニケーション会社の一つです。WPP Group plc (NASDAQ: WPPGY)に属し、世界126カ国500以上のオフィスのネットワークを通じて、フォーチュン・グローバル500社に入る企業、及び国内の企業にサービスを提供しています。
2012、2013、2014年、2015年4年連続で、カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで「ネットワーク・オブ・ザ・イヤー」を受賞した他、エフィー・グローバル・エフェクティブネス・インデックスにおいても2012年と2013年の2年連続で「最も効果的なエージェンシー・ネットワーク」に選ばれました。
広告、パブリック・リレーションズ&パブリック・アフェアーズ、ブランディング、ショッパー&リテールマーケティング、ヘルスケア、ディレクト・マーケティング、デジタル・マーケティング、リレーションシップ・マーケティング、インタラクティブ、販促などあらゆるコミュニケーションの専門会社を傘下に有し、クライアントのニーズに一社で全てお応えできる体制を整えています。
www.ogilvy.co.jp | facebook.com/ogilvyjapan | twitter.com/askogilvy

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事