logo

松岡茉優さんがちょっとアクティブに4変化!?『アクエリアス ウォーター』 新CM6月21日(火)から放映開始

日本コカ・コーラ株式会社 2016年06月20日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月17日

日本コカ・コーラ

「アクエリアス」からの新提案!
『アクエリアス ウォーター』 新キャンペーン
「アクエリアスからの新しい水、新発売」
6月20日(月)からスタート
松岡茉優さんがちょっとアクティブに4変化!?
6月21日(火)から全国オンエア開始

コカ・コーラシステムは、すっきり飲みやすく毎日のミネラル補給にぴったりの「アクエリアス ウォーター」を、6月20日(月)から全国で発売開始します。これにともない、新広告キャンペーンを展開します。キャンペーン第一弾として、同製品のイメージキャラクターに女優の松岡茉優さんを起用し、新TVCM「ちょっとアクティブ」篇(15秒)を、6月21日(火)から全国で放映開始します。

■新TVCM「ちょっとアクティブ」篇(15秒)

「アクエリアス ウォーター」は、“アクエリアスからの新しい水、新発売”をテーマにした新広告キャンペーンを、6月21日(火)から展開します。ココロもカラダもアクティブになれる全く新しい飲料「アクエリアス ウォーター」が誕生したというニュースを伝える新CMには、若手人気女優と注目度の高い松岡茉優さんを起用しました。シリアスからコメディーまでこなす確かな演技力と、バラエティ番組で見せる巧みなトーク術、そして健康的かつ親しみやすいキャラクターで、幅広い世代の支持を集める松岡さん。CMでは、「アクエリアス ウォーター」を飲んだ松岡さんが、ミネラル補給と柑橘のおいしさで気分が上がり、いつもよりちょっとアクティブになる場面が、チャーミングな世界観とともに描かれています。

一番の見どころは、ちょっとしたお出かけ先で次々とアクティブな行動に出る松岡さんの魅力的な表情。部屋、オフィス、雨上がりの橋、公園と、シチュエーション ごとに変化するヘアメイク・衣装と併せて、何気ない日々の生活をいきいきと満喫する彼女にご注目ください。

■新TVCM「ちょっとアクティブ」篇(15秒)ストーリー

 朝日がまぶしい部屋の窓際で「アクエリアス ウォーター」を飲む松岡さんに、「アクエリアスから水がでた」というナレーション。テーブルの上にボトルを置くと、鏡の前でゴムを口にくわえて髪を結びます。玄関で、ヒールの靴ではなく、その隣のスニーカーを履く松岡さん。「松岡茉優はちょっとアクティブになった」というナレーションをバックに、ビルの階段を、一段飛ばしで軽快に駆け上がります。オフィスにて、椅子を後ろ向きに勢いよく転がして、その先にいる上司に書類を渡す松岡さん。「ミネラル補給と柑橘のおいしさで」というナレーション。雨上がりの水たまりに、松岡さんがわざとジャンプして跳び込みます。「アクエリアス ウォーター」をひと口飲む松岡さん。休日の公園にて、松岡さんが友人たちと噴水の周りでじゃれ合っています。「松岡茉優はちょっと、アクティブになった」というナレーション。気持ちのいい太陽の下で、「アクエリアス ウォーター」を飲む松岡さんの姿に、「アクエリアス ウォーター、誕生」というナレーションが重なります。

■新TVCM「ちょっとアクティブ」篇 撮影エピソード

 撮影は5月下旬、都内某所で行われました。天候に恵まれた当日は、早朝から夜まで、5ヵ所の撮影場所を巡るハードスケジュール。そんな中、松岡さんは持ち前の人懐っこい笑顔をふりまき、終始元気いっぱいのパフォーマンスで現場を盛り上げます。通勤中のエキストラやカメラマンと息を合わせて、軽やかな動きが求められた階段を駆け上がるシーン、子供のようなハシャギっぷりに、周りのスタッフも自然と笑顔になっていた公園の噴水と戯れるシーンなど、松岡さんは監督が「素晴らしい!」「かわいい!」を連発する、自然体で思い切りのいいアクションを立て続けに披露。アングルや演技違いで、20テイク以上費やした炎天下の飲みカットでも、まったく集中力を切らすことなく、アクティブな演技で順調にOKテイクを重ねます。
 
オフィスのシーンでは、椅子に座ったまま後ろ向きでデスクに戻る時、少しだけ勢いが足りず、途中でまさかのスピードダウン。「あ、届かなーい!」と持っていた資料で慌ててパタパタあおぎ、距離を稼ごうとする松岡さんのチャーミングなアドリブに、現場はすっかり和やかな空気に包まれます。撮影を終えた後、「アクエリアス ウォーターみたいに爽やかで、見ていて楽しくなるようなCMになっていたらうれしいです」と語った松岡さん。疲れを知らないキラキラした笑顔は、最後まで輝き続けていました。

■松岡茉優さんインタビュー

――撮影の感想と「アクエリアス ウォーター」のCMキャラクターに選ばれた時の気持ちは?
主人公の設定がすごく明るくて、気持ちのいい女の子ということで、監督から『(500)日のサマー』という映画のヒロインみたいな感じと言われたので、その映画を見て、自分の中でイメージを膨らませてから撮影に臨みました。子供の頃から飲んでいた「アクエリアス」から、全く新しい飲み物が出るタイミングで私を選んでいただいたことをとても光栄に思います。

――「アクエリアス ウォーター」と聞いて、どんなイメージを持ちましたか?
小さい頃から親しんできた「アクエリアス」が水になるって、一体どんな味なんだろうって、想像がつかなかったんですけど、出来上がったものを飲ませていただいたら、とてもスッキリとしていて、でもどこか、懐かしい感じがするというか。ちょっと柑橘系の味がして飲みやすくなっていると感じました。これなら、毎日ゴクゴク飲みたいですね。

――「アクエリアス ウォーター」を、どんな人にオススメしたいですか?
新入社員の皆さんや新学期を迎えた学生さんでしょうか。新しい環境に慣れて、ちょっと落ち着いた頃かなと思いますので、新しく出来た仲間や先輩たちと気分を上げる時に最高の飲み物なんじゃないかなと。レジャーとか、ちょっと遠出をした時とか、みんなと楽しく飲んでもらえたらうれしいですね。

――「アクエリアス ウォーター」を、どんな時に飲みたいですか?
心も体もアクティブにしてくれる飲み物なので、やっぱりアクティブに動く時がいいですよね。ガッツリ遊ぶぞという時や、ちょっとだけ運動してみようかなって時とか、もちろん普段のお供にもバッチリです。これからの季節、特に夏は外に出て動きたいなってイメージがあるんですけど、お芝居にしてもバラエティにしても、やっぱりロケをしている時が気持ちいいので、私もそういう現場に「アクエリアス ウォーター」を持っていこうと思います。

――お休みの日はどんなことをしていますか?
以前は家にこもりがちでしたが、最近は少し遠出をすることもあって、この前は山登りに出掛けました。「アクエリアス ウォーター」を一緒に連れていって励ましてもらおうかなと思っています。

―― 新製品ということで、今年の夏、何か新しく挑戦したいことは?
誰かに初めて会った時、その人から何かやってみてよって言われたことはないんですけど、そういう時になんか出来るようになりたいと思って(笑)。同世代を見渡すと、お芝居だけでなく、別の分野でも活躍されている方が多いので、私は何をしようと思った時、バク転とバク宙をやってみたいなと。この夏、「アクエリアス ウォーター」片手に、バク転とバク宙にチャレンジしたいと思います。

【出演者プロフィール】

松岡 茉優<Mayu Matsuoka>
1995年2月16日、東京都生まれ。2008年、テレビ東京『おはスタ』でおはガールとして本格的デビュー。2012年映画『桐島、部活やめるってよ』、2013年NHK連続テレビ小説『あまちゃん』などで注目され、2015年にはフジテレビ『She』でドラマ初主演、TBS『コウノドリ』ではヒロインを務めた。俳優業の他、バラエティやJ−WAVE『AVALON』の月曜日ナビゲーターなど多方面にわたって活動している。近々の作品としては3月・4月二部作連続公開の映画『ちはやふる』(若宮詩暢役)、4月からテレビ東京「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」(主演)、6月からNHKドラマ「水族館ガール」(主演)、7月からNHK大河ドラマ「真田丸」(春・竹林院役)など話題作が続き、今後の活躍にもますます目が離せなくなっている。

▼ユニクロ“エアリズム”とのタイアップ

 暑い夏でも、毎日をアクティブかつ快適に過ごすことができる機能性インナー、ユニクロ社「AIRism(エアリズム)」とタイアップした施策を展開いたします。6月21日(火)から期間中、ユニクロの全国主要300店舗※でエアリズム1点以上をお買い上げの方合計10万名様に「アクエリアス ウォーター」(500mlPET)を1本プレゼントします。(なくなり次第終了)
 2016年はラニーニャ現象により厳しい暑さが予測されています。本施策を通じて、「アクエリアス ウォーター」による“飲む対策”とエアリズムによる“着る対策”でアクティブな汗をサポートしていきます。今後も両社のブランドサイト等でのタイアップ企画も予定しています。

※実施店舗詳細:リンク
※アクエリアスブランドサイト:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事