logo

わずか5分の設定で年間収益率30%超も可能!新機能「レンジ追尾」、6月20日(月)登場

インヴァスト証券 2016年06月20日 11時20分
From PR TIMES

もう相場予想で迷わない!1年継続して使う自動売買FX

インヴァスト証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛、JASDAQ:8709)は、6月20日(月)より、当社にて提供しているFXサービス「トライオートFX」の自動売買機能に「レンジ追尾」を追加いたしました。トライオートFXに口座をお持ちのお客様はどなたでも無料でご利用いただけます。



[画像1: リンク ]


<裁量取引と自動売買取引を利用できるトライオートFX>
トライオートFXは、裁量取引と自動売買取引ができるFXサービスです。自社開発した自動売買機能「AP注文(オートパイロット注文)」は、必要な項目を設定するだけできめ細やかな連続注文を作成できる機能です。
<わずか5分の設定で年間収益率30%超も可能!新機能「レンジ追尾」とは>
レンジ追尾は、「売り」と「買い」の同条件の注文を過去1年など広範囲のレンジ(価格帯)に細かく設定する機能で、相場がどちらの方向に動いても利益を得ることができます。
想定レンジ外相場の上昇(買い)、下落(売り)の予測は不要。5分足らずの注文設定で運用目安1年の連続注文が作れます。
[画像2: リンク ]

想定レンジ幅の範囲内で相場が上下に動いた場合、相場の動きに対応して利益を上げる可能性が高まります。

<「レンジ追尾」の特徴>
●売りや買いの相場予想に自信のない方でも安心して取引できます。
売り買い両方の注文を発注するので、相場観に自信のない方や方向が読みづらい相場にも有効です。

●相場が急変した場合でも損失の拡大を軽減できます。
自分で相場を予測して一方向だけで売買すると予測が外れた時に大きな損失を出してしまう可能性があります。レンジ追尾なら、自分の予測と逆方向に行った場合でも、買い(売り)建玉の含み損を売り(買い)建玉の実際の利益で軽減することができます。相場急変時には大きな損失を緩和することもできます。

●レンジ相場で効果を最大限に発揮します。
一定のレンジ内で価格が上下に動くたびに利益を得るチャンスがあります。為替相場は、レンジで動く傾向が
強いため、その特徴を活かした手法といえます。運用時に含み損を抱えることがありますが、レンジ内では価格
の上下により含み損が増減を繰り返すため損失が拡大しにくいともいえます。 

●証拠金はMAX方式を採用。一方向の証拠金で取引できます。
 MAX方式では、売建玉と買建玉の証拠金額を比較し金額の多い方のみを必要証拠金といたします。
そのため、資金効率を上げて取引することができます。

<「レンジ追尾」ご利用時の注意点>
●トレンドが発生している通貨ペアの運用には向きません。
一定のレンジで価格が上下することで利益を上げ、含み損を相殺する仕組みのため、トレンドが発生している相場(通貨ペア)には向いていません。
●運用期間は1年程度を目安にしましょう。短期的な運用は向いていません 
●両建てとなるタイミングがあるため、スプレッドが二重にかかること、スワップポイントで支払いが生じることがあります。

<レンジ追尾 検証結果>
過去1年間の期間でトライオートFXの実際のレートを使いレンジ追尾を検証した結果をご紹介します。

過去1年の高値・安値の差を想定レンジ幅に設定し、注文本数は100本(売り・買い 各50本)、利益確定幅30pipsで検証。(期間:2015/5/13-2016/6/14) 

●ユーロ/米ドル ― 年間収益利率30%超!レンジ追尾向き通貨ペア ―
[画像3: リンク ]



[表1: リンク ]



売り買い両方で利益を重ねたユーロ/米ドルは、おおよそ1.05から1.15の少し広い値幅で上下に推移しており、レンジ追尾向きの展開を継続しています。買い追尾、売り追尾ともに利益を上げていますが、レンジ追尾は相場にマッチした売り買いの両方で着実に利益を重ねた結果、107万円の証拠金に対して35万円の利益となり年間収益率 約33%を上げています。

●米ドル/円 ―下降トレンドが続いた米ドル/円の検証結果 ―
[画像4: リンク ]


[表2: リンク ]



米ドル円は小幅なレンジを形成することはあるものの、今年2月のように時として10円以上の大きな値幅で一方向に動いてしまうことがあり、レンジ追尾にはあまり適していない通貨ペアです。
しかし、相場が大きな下落トレンドを形成した場合でも、レンジ追尾は買いの評価損を売りの実現益で軽減し、大きな損失を防いでくれた結果となりました。
※この結果は過去のレートを基にしたシミュレーション結果です。将来の利益を保証するものではありません。
 
<「レンジ追尾」ご利用方法>
レンジ追尾は、トライオートFX取引ツールの「仕掛けランキング」と「複数AP機能」に追加されます。
どちらもトライオートFX取引ツールにログイン後の「自動売買専用パネル」からご利用いただきます。
     
1. 選ぶだけのカンタン設定!「仕掛けランキング」
仕掛けランキングには、当社が選び抜いたレンジ追尾のロジックが各通貨ペアで1つ追加されます。
ランキングから通貨ペアを選ぶだけで簡単に設定することができます。
※過去1年間の高値、安値の差をレンジ幅に設定。1日1回取引が行われる想定で各数値を設定しています。
[画像5: リンク ]


2. 運用資金に合わせて自分で設定!「複数AP作成」
複数APでは、レンジ追尾のロジックはそのままに仕掛けをカスタマイズすることができます。
設定期間、取引額を変更すると推奨証拠金が再計算されるので、ご自身の運用資金に合わせて設定することができます。
※レンジ幅は指定した期間の高値、安値の差で設定。1日1回取引が行われる想定で各数値を設定しています。
[画像6: リンク ]


トライオートFX公式サイト   
リンク
トライオートFXスタートガイド 
リンク


【会社概要】
商号   : インヴァスト証券株式会社
上場市場 : JASDAQ 証券コード: 8709
本社所在地: 東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  : 代表取締役 川路 猛
資本金  : 59億6,508万円       
設立   : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 : 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 : 一般社団法人金融先物取引業協会  一般社団法人日本投資顧問業協会  日本証券業協会

【トライオートFX リスク・費用などの重要事項】
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。
●取引手数料は、次の通りです。 マニュアル注文:新規注文・決済注文ともに無料です。 オートパイロット注文:上限として1,000通貨単位あたり40円(0.4/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。オートパイロット注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。 受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)です。 ●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。 ●証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の4%以上(法人は1%以上)で、証拠金の最大25倍(法人は100倍)までお取引が可能です。 ●本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。●トライオートFXの詳しいリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事