logo

動画アドネットワークのVungleとSNS広告に強みを持つWevNALが主要代理店契約を締結

株式会社WevNAL 2016年06月17日 16時00分
From PR TIMES

リスティングやTwitterなどのWEB広告を取り扱う株式会社WevNAL(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:磯山博文、以下「WevNAL」)は、Vungle,Inc.の日本法人である株式会社Vungle(所在地:東京都港区、代表取締役:パエール・アンダース・ノルディン、以下「Vungle」)と販売代理店契約を締結致しました。


Vungleは、18,000を超えるグローバルアプリへの配信面を持つアプリ内動画広告プラットフォームを提供しており、動画広告をゲームにシームレスに溶け込ませ、広告の効率的なハイ・インプレッションを実現しています。
人気アプリとの連携を通じて、毎月2億人以上のユーザーにリーチしており、20億回ものインプレッション数を獲得しています。

日本ではモバイルゲーム市場が世界第2位となっており、今後もモバイルゲームのプロモーションは拡大していくと考えられます。
また、動画広告市場は2015年に506億円だったものが、2017年に1000億円、2020年には2000億円規模になると予測されております。

WevNALではこれまで、TwitterやFacebook、TrueViewなど動画を利用した広告を取り扱ってきましたが、Vungleとの契約により多くの広告主様に新たなプロモーションを提案してまいります。


■会社概要
社名:株式会社WevNAL
本社所在地:東京都渋谷区東1-26-30 渋谷イーストビル6階
コーポレートサイト:リンク
設立:2011年4月
代表者:磯山 博文
事業内容:インターネット広告事業、制作事業


社名:株式会社Vungle
本社所在地:東京都港区六本木6-2-31 六本木ノースタワー17階
コーポレートサイト:リンク
設立:2015年5月
代表者:パエール・アンダース・ノルディン
事業内容:アプリ内動画広告プラットフォーム事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。