logo

SoftBank SELECTIONのイヤホン3アイテム、「VGP2016 SUMMER」を受賞

ソフトバンク コマース&サービス株式会社 2016年06月17日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月17日

ソフトバンク コマース&サービス株式会社

SoftBank SELECTIONのイヤホン3アイテム、
国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード
「VGP2016 SUMMER」を受賞
~ハイレゾ対応イヤホン「SE-5000HR」は2期連続で金賞を受賞~

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」のイヤホン3アイテムが、音元出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:和田 光征)の主催する国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2016 SUMMER」を受賞しましたのでお知らせします。

「SE-5000HR」がインナーイヤー型ヘッドホン(5,000円以上1万円未満)部門で、前回の「VGP2016」に続き2期連続で金賞を受賞しました。また「Smart Quiet WS-7000NC」がノイズキャンセリングイヤホン部門で、「music piece SE-1000」がインナーイヤー型ヘッドホン(5,000円未満)部門で、それぞれ「VGP2016 SUMMER」を受賞しました。

なお、今回受賞した「SE-5000HR」と「Smart Quiet WS-7000NC」が、VGPライフスタイル分科会において、審査員各氏からいただいた主な評価は以下のとおりです。

■SE-5000HR(「VGP2016 SUMMER 金賞」受賞)
・音質は価格帯においてトップクラスで、特に高域の繊細な表現力は見事。
・2015年発売のモデルだが、デザインなど全体の完成度はいまなおクラス随一、他社新製品を寄せ付けなかった。
・後発のライバルたちは、音の個性を立てた製品が比較的目立ち、このモデルの音づくりの「正統派」さが改めて際立つ状況ともなっている。
・ハイレゾ対応による高域の繊細さと、パワーを持って響く重低音を併せ持ったサウンドは、特にJ-POPやロック、EDMといった現代的な音楽を聴く人にベストマッチ。

【SoftBank SELECTION SE-5000HR リンク
VGP2016 SUMMER インナーイヤー型ヘッドホン(5,000円以上1万円未満)部門 金賞


■Smart Quiet WS-7000NC(「VGP2016 SUMMER」受賞)
・実際に走行中の電車内で試してみたが、まるで手品のように静寂が得られた。
・低価格でもサウンドの本質とノイズキャンセリング効果を両立した驚くべきプロダクト。
・小柄だが最大-25dBもの環境騒音を取り除くという付加機能は、他にないアドバンテージ。
・ユーザビリティだけでなく音質にもしっかりとしたこだわりを持っているパッケージングが好ましい。

【SoftBank SELECTION Smart Quiet WS-7000NC リンク
VGP2016 SUMMER ノイズキャンセリングイヤホン部門 受賞


【SoftBank SELECTION music piece SE-1000 リンク
VGP2016 SUMMER インナーイヤー型ヘッドホン部門(5,000円未満) 受賞

「VGP」は、映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメント業界発展のために創設されたものです。この賞の選考結果は消費者にとっての製品選びの指針となるとともに、有力販売店やメーカーから実際の販売現場に大きな影響を持った賞として評価されています。

VGP2016 SUMMER公式サイトはこちら(リンク)をご覧ください。


●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。