logo

静岡産業大学が「浦田周社(うらた かねたか)木版画美術館」を開設 -- 江戸時代から続く伝統技法で描かれた木版画を公開

静岡産業大学 2016年06月17日 08時05分
From Digital PR Platform


静岡産業大学はこのたび、藤枝キャンパス(静岡県藤枝市)の藤枝図書館内に「浦田周社(うらた かねたか)木版画美術館」を開設した。これは、版画家の浦田周社氏から寄贈された作品約400点のうち、約40点を常設展示するもの。浦田氏は静岡市出身で、文化庁認定重要民俗文化財選定保存技術保持者。大学関係者だけでなく広く一般に公開し、地域社会の文化・芸術活動の振興に貢献していく。入館料無料。


 「浦田周社木版画美術館」は、浦田周社氏より寄贈された創作作品(約400点)で構成されており、3カ月に1回作品を入れ替える。「駿府城の面影・静岡まつりの日」や「いち富士」、「雲上の初夏」、「ふじ枝の藤」など、浦田氏の描く静岡県内外の美しい自然や文化を心ゆくまで堪能できる。

 浦田氏は、静岡で江戸寛政年間から続く木版画の伝統的技術を継承する版画家。1976年には文化庁認定重要民俗文化財選定保存技術保持者に認定された。今年度からは静岡産業大学情報学部の客員教授も務めている。

 美術館の一般公開に先立ち、5月20日に開館記念式典を開催した。浦田夫妻をはじめ、川勝平太静岡県知事や北村正平藤枝市長ら約170名が出席し、除幕式を行った。学校法人新静岡学園の大坪檀理事長は、「美術館の中で絵に囲まれて勉強してもらい、市民の皆さまにも活用してほしい」と挨拶。また、浦田氏は美術館開館にあたり、「ぜひ、芸術文化のまちになってほしい」と述べた。

◆浦田周社木版画美術館
【開館日】
 月~金曜日 9:00~18:30、土曜日 9:00~17:00 (入場は閉館30分前まで)
 ※大学長期休講期間は月~金曜日9:00~17:00(土曜日休館)
【休館日】
 日曜・国民の祝日・大学行事開催日・夏季および年末年始の大学休校日
 ※藤枝図書館ホームページにてご確認ください: リンク
【入館料】
 無料 ※但し、特別企画展の場合、別途ご負担いただくことがあります。
【アクセス】
 リンク

●浦田周社氏プロフィール
 1939年静岡市昭和町生まれ。高校卒業後、家業である浮世絵処「版隈」六世を継ぐ。1976年、文化庁認定重要民俗文化財選定保存技術保持者に認定。1994年、静岡市芸術文化奨励賞受賞。2009年、静岡県版画協会会長、2011年、県版画協会顧問就任。白日会会員、国際浮世絵学会会員、東京伝統木版画工芸協会会員。

▼本件に関する問い合わせ先
 静岡産業大学 事務局
 静岡県藤枝市駿河台4-1-1(藤枝キャンパス)
 TEL: 054-645-0191
 藤枝図書館
 TEL: 054-646-5441

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。