logo

国内で初めてCCNA R&S v3.0 対応トレーニングを開設

グローバルナレッジネットワーク株式会社 2016年06月16日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月16日

グローバルナレッジネットワーク株式会社

国内で初めてCCNA Routing and Switching v3.0 認定試験に対応した
シスコ技術者認定トレーニングを開設

グローバルナレッジネットワーク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小澤 隆、以下グローバルナレッジ)は、2016年8月下旬よりCCNA Routing and Switching v3.0(以下CCNA R&S v3.0) 試験に対応する研修コースを国内で初めて開設し、受付を開始いたしました。

急速な進化を続けるエンタープライズネットワークの最新の技術やトレンドに沿ったエンジニアを育成するため、シスコシステムズ社は2016年5月17日、CCNA R&S認定をv2.0からv3.0へ改訂することを発表しました。
これを受け、グローバルナレッジは研修のニーズにいち早く対応し、現行バージョンの試験終了直後からv3.0対応の研修であるCCNA BOOT CAMP(R) を開設いたします。ICND1 v3.0のコースは8月22日(月) より、ICND2 v3.0のコースは9月26日(月) より東京都新宿区にて開催予定です。その後、大阪・名古屋・札幌・福岡の各都市の会場でも順次開催を予定しています。また、同コースはインターネット経由で講師によるリアルタイムの講義を双方向で受講できるバーチャル・クラスルームにも対応しているため、日本全国からの受講が可能です。

BOOT CAMP(R) とは、短期での資格・スキル取得を目的としたコースを総称するグローバルナレッジのオリジナルコースです。通常のテキストのほか、問題集や補助資料を用いて学習し、コース終了後に該当試験に合格できる知識とスキルが身についていることを目指します。
CCNA BOOT CAMP(R) は、シスコ認定資格「CCENT」「CCNA R&S」対応トレーニングに、独自の朝テストと確認問題集、資格試験の受験までがセットになった5日間のコースです。

▼「CCNA R&S試験 改訂の概要とポイント」 リンク

▼最上位のシスコ認定ラーニングパートナー
グローバルナレッジは、2002年よりシスコシステムズ認定ラーニングパートナーとして活動しており、Cisco Learning Partner Specialized として正式に認定されています。
2016年2月のCisco Global Learning Partner Conference 2016にて、グローバルナレッジアジアとして「Learning Partner of the Year for Asia Pacific and Japan 2016」を受賞しました。
さらに日本では、当社講師のCCSI (Cisco認定インストラクター)4名が、「CCSI Instructor Excellence Award 2016」を受賞しています。

【グローバルナレッジネットワーク株式会社 会社概要】
代表者 : 小澤 隆
設立 :  1995年12月6日
本社所在地 :  東京都新宿区西新宿6丁目8番1号
         住友不動産新宿オークタワー19・20階
事業内容 :   IT教育、ビジネススキル教育を中心とした人材育成業務
URL :  リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。