logo

ユーザーの声で進化を続ける純国産ウェブブラウザ Macにも対応した「Kinza 3.2.0」を公開 https://www.kinza.jp

Dayz株式会社 2016年06月16日 15時00分 [ Dayz株式会社のプレスリリース一覧 ]
From DreamNews

インターネットサービスやソフトウェアの開発・提供を行うDayz株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:玉城 朝)は、ウェブブラウザ「Kinza」の最新版「Kinza 3.2.0」を本日より公開します。今回の公開において、ユーザーからの要望に応えてMac版を正式公開しました。
対応OSは「Windows 7/8/8.1/10」ならびに「Mac OS X 10.10/10.11」となります。
「Kinza」は、Google Chromeを支えるオープンソースソフトウェア「Chromium」をベースにした、ユーザーの声で進化を続ける純国産のウェブブラウザです。日々、使い勝手の向上を図り、ユーザーからの要望に的確に対応することで、高い支持を得ています。

<特徴>
●ユーザーファーストの姿勢
初版リリース当初から、ユーザーからのフィードバックを受けて開発内容を定める方針を取っています。

●オープンソース「Chromium」をベースとして開発
Google Chromeと同じ源流である「Chromium」を採用する事により、既存のブラウザ市場で支持されているインターフェイスを利用できます。

●日本国内で日本人のエンジニアが開発・サポート
ブラウザは海外より開発・提供されているケースが多いなか、日本人ユーザーの視点、要望を理解できるエンジニアが企画から開発・サポートまで対応し使いやすさの向上に努めています。

<搭載機能について>
Kinzaは快適なブラウジング環境を実現する機能を多数実装しており、ユーザーは好みに応じてカスタマイズ可能です。初版リリースの2014年5月以来、オンライン上に公開されたフォーラムにてユーザーの要望・意見を参考に開発を進めています。今回提供開始となるMac版においても同様の機能を実現しました。
詳細につきましては、Kinzaホームページを参照ください。
リンク

以 上

※記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

[本発表に関する問合せ先]
Dayz株式会社 TEL:03-6690-0259




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事