logo

Bank of Alandがジェムアルトのバイオソース決済カードを採用し、バルト海の環境キャンペーンを支援

Gemalto NV 2016年06月16日 13時00分
From JCN Newswire


AMSTERDAM, Jun 16, 2016 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルトは、パイオニア的な存在であるスカンジナビアの銀行Bank of Alandによる主な環境への取り組み「バルト海プロジェクト」を支援するため、バイオソースのOptelio EMV決済カードを供給します。Bank of Alandは、第一候補に挙げていたトウモロコシを原料とするポリ乳酸(PLA)[1] から生産されたバイオソースのOptelio カードを発行します。本カードはEMVに準拠し、前面にはバルト海プロジェクトにテーマを限定した、高度に創造的なデザイン[2] を施します。口座情報と企業ロゴはカードの裏面に記載されます。ジェムアルトは複数年のパートナーシップ契約のもと、カードの生産とパーソナライゼーションを担当します。

さらに、環境に配慮したカードは同行独自の新たな「Aland インデックス」に対応します。これは、顧客に電子交付されるマンスリーレポートでの各取引についてCO2排出量を算定し、カーボン・オフセットの案内を送付するものです。本カードは新規に口座開設の申し込みをされたお客様もしくはカードの有効期限が切れたお客様に発行されます。

Bank of Alandの最高経営責任者(CEO)であるPeter Wiklofは、次のように述べています。「ジェムアルトはバイオソース決済カードの世界初のサプライヤであり、この画期的な製品の展開で実績を誇っています。ジェムアルトがバルト海プロジェクトの価値にコミットしているのは明らかで、新パートナーシップはさらなる緑の共同イニシアチブへの門戸を開くものです。」

ジェムアルトの欧州・地中海・CIS 担当プレジデントのPhilippe Cambrielは、次のように述べています。「バルト海プロジェクトはきわめて重要なイニシアチブであり、Bank of Alandコミュニティのまさに中心で、環境への脅威に対して関心を高めます。当社の幅広いグリーン・バンキング製品群もまた、バイオソースのOptelioカードによるCO2排出量の削減への取り組みを促進する幅広い可能性を提供します。」

[1] ジェムアルトのバイオソースカードにはプラスチックの代替となるポリ乳酸(PLA)を使用しています。PLAは非石油原料で、堆肥として分解でき、焼却しても有害ガスを出しません。 リンク

[2] RBK Communication ABは革新的なカード券面のデザインを担当します。前面は全体にバルト海プロジェクトをテーマとし、カード保有者が誇りを持って本プロジェクトを支援できるようにします。 リンク

Bank of Alandについて

Bank of Alandは強固な顧客関係と個人向けサービスを提供する商業銀行です。同行は豊富な投資の専門知識を有し、優れた金融サービスの提供も可能です。1919年に設立され、1942年以来ナスダックOMXヘルシンキ証券取引所に上場しています。本社はマリエハムンにあり、フィンランドのオーランド諸島に5支店、フィンランド国内に5支店、スウェーデンに3支店あります。関連子会社3社はいずれも銀行業務に関わる事業を行うBank of Alandグループ会社です。

Peter Wiklof, CEO
Tel. +358 204 291 225
peter.wiklof@alandsbanken.fi
www.alandsbanken.com

バルト海プロジェクトについて

Bank of Alandは1997年から自行の顧客に貯蓄を通じて、より持続可能な世界への貢献を可能にしています。Bank of Alandの環境口座に貯蓄すると、同行は預金残高の0.2パーセント相当を寄付します。設立以来、環境活動やプロジェクトの促進のため、1 300 000ユーロを超える寄付を行いました。

Bank of Alandは、バルト海によりフォーカスした取り組みを行うため、2015年にバルト海プロジェクトを発足しました。本プロジェクトを通して、同行は全ステークホルダーに対して、バルト海の環境改善への関与、貢献を呼びかけています。

本プロジェクトの目的は、優れたアイデアやプロジェクトの実現を容易にしたり、バルト海の状況にかかわらず、人々がより多くの情報に基づいて生活を送れるようにするなど、触媒としての役割を果たすことです。

本プロジェクト発足のわずか数ヶ月のうちに、異なる4つのカテゴリーで100近くの革新的なアイデアの応募を受理し、専門家からなる審査員によって最終選考候補者が選ばれました。

2016年度において、バルト海プロジェクトは寄付金を増額し、アウトリーチを拡大することを目標に掲げています。持続的な変化は資金と理解によって実現するとの基本理念は不変です。Bank of Alandはバルト海プロジェクトにより、その両方を提供してまいります。 www.balticseaproject.org

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2015年の年間売上高は31億ユーロを記録し、世界の180ヶ国以上に顧客を有しています。ジェムアルトは、急速に発展し、密接につながったデジタル社会に信頼をもたらします。

当社技術とサービスにより、企業や行政機関は本人認証とデータ保護が可能となり、個人用デバイス、コネクテッド・ オブジェクト、クラウド、およびこうしたデバイス・環境間で安全性を保ち、サービスを提供することができます。

ジェムアルトのソリューションは、決済から企業セキュリティ、さらにモノのインターネットまで、現代生活の中心に据えられています。当社は人々、取引、オブジェクトの認証を行い、データを暗号化し、ソフトウェアに価値を生み出します。これにより、当社のお客様は何十億もの人々やモノにセキュアなデジタルサービスを提供することができます。

当社は世界49ヶ国に118の事業所、45の発行センターおよびデータセンター、27の研究所およびソフトウェア開発拠点を構え、1万4千人以上の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com を参照いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Philippe Benitez
北米
+1 512 257 3869
philippe.benitez@gemalto.com

Peggy Edoire
欧州、CIS
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Vivian Liang
大中華圏
+86 1059373046
vivian.liang@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
中南米
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Kristel Teyras
中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

鈴木信太郎
アジア
+65 6317 8266
shintaro.suzuki@gemalto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。