logo

GWに人気を集めた海外旅行 今年の夏休みは家族でシンガポールがおすすめ! ~最大級のリゾートで体験したい「6つのはじめて」を ご紹介~

リゾート・ワールド・セントーサ シンガポール 2016年06月16日 12時18分
From Digital PR Platform


シンガポール初の統合型リゾート「リゾート・ワールド(TM) ・セントーサ・シンガポール」(以下リゾート・ワールド・セントーサ)では、「こどもと、はじめての海外に。」をテーマに、シンガポールへの家族旅行を応援するキャンペーンページを6月9日より展開しています。(リンク
今年は、海外旅行者が増加傾向で、中でも日本旅行業協会(JATA)が発表した2016年ゴールデンウィークの旅行動向調査では、シンガポールが海外人気ランキング3位に選ばれました(1位:台湾、2位:ハワイ)。
8月11日が祝日(山の日)に制定されて迎えるはじめての夏休みに、家族での「はじめて」の海外旅行を検討されている方に向けて、リゾート・ワールド・セントーサ・シンガポールの魅力をご紹介します。

■リゾート・ワールド・セントーサで体験したい「6つのはじめて」
統合型リゾートだから、家族旅行で困りがちな「移動」は少なく、施設内だけでも家族それぞれの好みに応じた体験をすることができます。自然とのふれあいから、現地の料理、疲れの癒しまで、リゾート・ワールド・セントーサで体験したい「6つのはじめて」をご紹介します。

1 イルカと一緒に遊ぼう!ドルフィン・アドベンチャー(TM)
太平洋からインド洋にかけて生息する好奇心旺盛なミナミハンドウイルカたちと一緒に泳ぐことが出来る体験プログラム。身長115cm以上の泳げる方であれば参加可能。料金: S$128 (大人)、S$118 (小人/シニア)

2 秘密基地を連想させるツリーハウスのようなホテル ツリー・トップ・ロフト(TM)
7~12mに位置する、ツリーハウスのような宿泊施設。テラスから熱帯雨林を一望できるだけではなく、新鮮な空気やシンガポールの自然を満喫できます。宿泊料金:S$3,000~/泊

3 東南アジアの食文化を満喫 マレーシアン・フード・ストリート
エビのエキスが効いた炒め麺「ホッケンミー」やかき氷に緑色のゼリーと小豆を載せ、ココナッツミルクとヤシの砂糖をかけたスイーツ「チェンドル」など、マレーシアの名物料理が味わえる屋台街です。

4 水族館でお魚を眺めながら寝袋にくるまって宿泊体験 
S.E.A. アクアリウム(TM)  オーシャン・ドリーム
800種類以上、10万匹以上の海洋生物について、90分のガイドツアーで詳しく学ぶことができ、さらに、閉館後、館内にとどまり、マンタやクラゲなど大小さまざまな海洋生物に囲まれながら朝まで宿泊できます。
宿泊料金:S$158(大人)、S$138(こども)、S$138(シニア)

5 大迫力のウオータースライダーと海洋生物とふれあえるシュノーケリングを体験
アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク(TM)
6つのウォーター・スライダーをはじめとするアトラクションはもちろん、東南アジアで唯一、海中散歩などで海洋生物とふれあえるウォーターパークです。
利用料金:S$36(大人)、S$26(こども)、S$26(シニア)

6 家族全員で人気のアトラクションを満喫 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(TM)
約4,000億円を投じて開発されたテーマパーク。ハリウッド映画やアニメをテーマにした7つのゾーンに分けられています。世界有数のエンターテインメントを楽しむことが出来ます。
入場券(デイパス):S$74(大人)、S$54(こども)、S$38(シニア)


・おすすめサービス 学んで楽しむ託児施設 キッズクラブ
夫婦での時間を過ごしたいときには、ハードロックホテル内にある託児施設キッズクラブがおすすめ。アートクラブなどのアクティビティも充実。利用料金:S$12/時間

・ママにおすすめ 英国生まれの最高級スパで、日ごろの疲れを癒す
エスパ・アット・リゾート・ワールド(TM)・セントーサ
海を臨むトリートメントルームなどで、最新の設備を使ったイギリス生まれの最高級スパを楽しめます。料金:S$225(60分)~※別途、税・サービス料など

■シンガポールが、はじめての海外旅行に向いている「4つの理由」
(1)安心・安全
衛生面、医療面など社会インフラが整っています。治安についても世界平和指数で上位にランクインし、安心です
(2)時差が少ない
時差が大きすぎると体調管理が難しいですが、シンガポールはマイナス1時間と時差が少ない
3)移動がラク
広い国土ではないため、移動がラク。さらに、こどもが好きな乗り物が多く移動も楽しめる。
例)モノレール、 ロープーウェー、地下鉄など
4)多様な文化
アジアのハブとしての機能を持つシンガポールは、中国・マレーシア・インドなど様々な人種が集まっています。食はもちろん多様な言語や文化に触れられます

■リゾート・ワールド・セントーサ・シンガポール
リゾート・ワールド・セントーサ・シンガポールは、シンガポールのリゾートアイランド、セントーサ島に位置するシンガポール国内最大級の統合型リゾートです。東京ドーム約10個分の49ヘクタールの敷地に建設され、2010 年1 月に開業しました。
東南アジア初かつ唯一の「ユニバーサル・スタジオ」のテーマパーク、世界最大級の水族館「S.E.Aアクアリウム」がある海洋水族園、「アドベンチャー・コーヴ・ウオーターパーク」、「ドルフィンアイランド(TM) 」などが施設内にあります。他にも、「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム(TM)」や、多くの賞を受賞している高級スパ、カジノ、6つの個性あふれるホテル、「リゾート・ワールド・コンベンション・センター」、有名シェフによるダイニングやリテールショップなどがあり、目的に応じてご利用いただけます。また、エンターテインメントとしては、コンサートのほか、クレーンダンス(TM)やレイク・オブ・ドリームス(TM)などのオリジナルコンテンツのショーなども楽しめます。  
また、2011年から5年連続で「TTG トラベル・アワード」においてアジアパシフィック地域のベスト統合型リゾートに選ばれています。

日本語ウェブサイト
www.resortsworldsentosa.jp
キャンペーンページ「こどもと、はじめての海外に。」
リンク

■「こどもと、はじめての海外に。」リゾート・ワールド・セントーサ 
キャンペーン概要

WEBサイトで情報提供&交通広告展開中!
リゾート・ワールド・セントーサのサイト内にある特設キャンペーンページにて、リゾート・ワールド・セントーサにある、こどもが楽しめる施設を詳しく紹介します。( 6月9日(木)~)

また、JR東日本主要全線(山手線、東海道線、横須賀線、総武快速、京浜東北線・根岸線、横浜線、中央線、常磐線、京葉線など)で、2016年6月13日(月)~6月19日(日)まで、合計28,800枚の車内ポスター広告を掲示、夏休み期間のシンガポールへの家族旅行を盛り上げます。

■参考資料のご案内
以下の資料について、URLよりダウンロードいただけます。
※ご紹介いただける際には事前にプラップジャパンに掲載予定日をご連絡いただけますと幸いです。

▼各施設に関する詳細な資料
リンク

▼広報用画像
リンク ※他にもご希望の写真がございましたら、プラップジャパンまでご連絡いただけますと幸いです。



お問い合わせ先:リゾート・ワールド・セントーサ・シンガポール PR代行
プラップジャパン 小林・蔵持  03-4580-9105 |  genting@ml.prap.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。