logo

最も大胆なシャンパンの配達:マム・グランコルドンが米国に登場

メゾンマム 2016年06月16日 11時03分
From 共同通信PRワイヤー

最も大胆なシャンパンの配達:マム・グランコルドンが米国に登場

AsiaNet 64798

ニューヨーク(米国)2016年6月16日/PRニュースワイヤー/ --

メゾンマム(Maison Mumm)は、画期的な新しいシャンパンボトル、マム・グランコルドン(Mumm Grand Cordon)の米国内での公式発売をお知らせします。「挑戦、勝利、祝う」というモットーの通り、シャンパンハウスのパイオニアは華々しくマンハッタンに到着した新しいボトルで、これまでで最も大胆なシャンパンの配達を行いました。

マルチメディア・プレスリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください。

リンク

息をのむ
メゾンマムは、ニューヨークでトップのクリエイティブでテクニカルな空間、ライトボックスにおいて革命的なマム・グランコルドンのボトルを正式に披露しました。この新しいボトルは、デジタルフィルムからリアルライフへ滑らかに移行する、息をのむようなシーケンスで紹介され、有名俳優ケラン・ラッツとマムのセラーマスター、ディディエ・マリオッティが登場しました。メゾンマムは、祝賀会場にボトルを届けるべく急いでバイクを走らせるケラン・ラッツとほぼリアルタイムでの没入体験を見る人に提供しました。フィルムの最後のシーケンスでは、バイクに乗ったケラン・ラッツが会場に到着、同時に実際にボトルを持った彼がバイクでパーティーに登場し、これまでにない大胆なシャンパンボトルの配達を行いました。

最先端
「大胆な配達」(The Daring Delivery)は、最先端の技術、特に初めから視聴者をアクションに夢中にさせる没入体験を作り出すために主観ショットを使って撮影されました。視聴者はケラン、ディディエ両人の旅とともに移動し、ディディエ・マリオッティがシャンパンのセラーマスターでは世界初の無謀なスカイダイビングをしたり、ケラン・ラッツがマンハッタンの通りをバイクで走り抜けたりするのを現実のように体感することができます。

ケラン・ラッツは、「僕は大変大胆な人間だと思っています。よくロッククライミングをしたりバイクに乗ったりしますから。ですから、マムから最も大胆なシャンパンの配達の誘いがあったとき、ぜひやりたいと思いました。僕は限界に挑戦させてくれるようなプロジェクトを求める傾向があるので、「大胆な配達」のプロジェクトは、ブルックリンの屋根の上をパルクールで移動したり、ニューヨーク港をスピードボートで渡るなど、今までやったことのないような新たな体験の機会を与えてくれました」と語りました。

祝賀
この華やかな配達の瞬間を祝って、マムはスーパーモデルのシャネル・イマン、DJでモデルのアレクサンドリア・リチャーズ、DJチェルシー・レイランド、ニューヨークのアスリートやセレブなど120人以上のVIPを集めました。スタッフが、ケラン・ラッツが新しいボトルを持ってくるまでシャンパンはないという振りをし、メゾンマムは再び配達の瞬間を盛り上げました。予期せぬ、エネルギーあふれる瞬間を作り出すメゾンマムの取り組みの一例が、この夜のDJチェルシー・レイランドの特別参加とシャンパンの歴史を覆すようなボトルでした。

ケラン・ラッツ主演の「大胆な配達」は、現在YouTube[ リンク ] で視聴可能になっており、視聴者は大胆な配達を体験できます。

革命的
マム・グランコルドンは、メゾンマムの189年の歴史上最も革新的なデザインです。

古い形から抜け出したこのボトルにはフロントラベルがなくなり、代わりにG.H. Mumm(G.H.マム)の名前とワシのエンブレムがガラスに直接印刷されています。もう一つの驚くようなデザインの特徴はその形で、このためこれまでのシャンパン製造の全工程を刷新しなくてはなりませんでした。

マム・グランコルドンのボトルの最も目立つ特徴は、今年で140周年を迎える有名なコルドンルージュ(Cordon Rouge)の赤リボンの再解釈でしょう。マム・グランコルドンの赤リボンは本物の赤いリボンに変わり、技術の力で実際にガラスに刻み込まれているのです。

マム・グランコルドンのボトルは、メゾンマムが以前限定版サーベルでコラボした、多数の受賞歴を持つデザイナー、ロス・ラブグローブが作り上げました。

先駆者
大胆なこの新しいボトルの発売により、メゾンマムは1980年代の米国での業界トップの座を取り戻す計画です。メゾンマムは、創立後わずか3年の1830年に初出荷を果たした、北米のシャンパンのパイオニアです。赤いリボンを斜めに掛けたコルドンルージュのラベルは1881年にニューヨークで登録され、1900年には有名な宣伝キャッチフレーズ、「Mumm's the Word」(誰にも言わないで)を発表しました。これが大成功となり、1913年までにマムは何とシャンパン百万本を米国内で売り上げたのです。

「大胆な配達」の冒険を体験するには、こちらからどうぞ:リンク

     (写真: リンク )

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事