logo

Dream Hotel Groupがカタール進出を含め新たに6カ所のホテルを開業へ

Dream Hotel Group 2016年06月16日 10時37分
From 共同通信PRワイヤー

Dream Hotel Groupがカタール進出を含め新たに6カ所のホテルを開業へ

AsiaNet 64783(7034)

【ニューヨーク2016年6月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*Dreamがナッシュビル、ダラス、パームスプリングス、タイムズスクエア、ロングアイランド・シティー、およびカタールのドーハにホテルをオープン

著名なホテルブランド管理・運営企業のDream Hotel Group LLC (リンク )は同ブランドでは中東初のホテルとして、カタールの首都ドーハにDream Hotelを開発する契約をAl Alfia Holdingと結んだ。

Photo - リンク
Logo - リンク

16日の締結の締めくくりとして、Dream Hotel Groupは総額15億ドルを投じるドーハとその他5カ所の新規ホテルの開発を発表した。いずれのホテル開発でもパートナーがある。米国のホテルはナッシュビル、ダラス、パームスプリングス、それにニューヨークのタイムズスクエアとロングアイランド・シティーが加わる。

Dream Hotel Groupのジェイ・スタイン最高経営責任者(CEO)は「活気あるナイトライフやダイニングで知られるホスピタリティーのブランド、Dreamがこれほど広く行きわたることはうれしい。これら6件の新開発によって、創業ブランドのフットプリントが倍増し、別の自分を探すゲストにはオプションが増える」と語った。

新たなロケーションにホテルが建設されることで、グループ創業時の高級ライフスタイル・ブランドDream Hotelsはわくわくする新たなチャプターを開き、新ホテルは国際的なホスピタリティー・イノベーターとしての地位を確立することになる。Dream Hotelsブランドは2019年初めまでに、Dream Hotels中東初進出のカタール・ドーハの開業とともに、有名な米国の都市にホテル5軒を経営する。

スタインCEOは「今後数カ月以内に追加のプロパティーを発表し、引き続き急成長するポートフォリオを固めるつもりだ。この拡張は、Dreamチームがゲストに豊かな体験をもたらしていることを私に毎日見せる情熱の証拠になる」と付け加えた。

Dream Hotel Groupのデービッド・クーパーバーグ最高開発責任者(CDO)は「われわれは常にDreamブランドを信頼してきたが、これほど多くの開発パートナーが同じ夢を信じ、それを実現するのを見て興奮する」と述べた。

折から、デービッド・ロックウェル氏が設計した待望のDream Hollywoodがこの秋、ハリウッドの中心部、セルマ・アベニューとノースカフエンガ・ブールバードが交差するセルマ・アベニュー6417番地にオープンする予定である。

Dream Hollywoodは現在進行中のハリウッド再生の推進力になる。ホテルには客室とスイート179室、敷地内か隣接地のダイニング・ナイトライフ5店、さらに、ゆったりした1万1000平方フィートのルーフトップがある。FC DevelopmentがDream Hotel Groupと提携して開発し、2016年9月オープンの予定。

Dream Nashvilleは市中心部の歴史地区に位置し、客室数169。メイヤー・デービス氏が設計した同ホテルは2018年半ば開業の予定で、地元のRoyal Investments and City Developmentなどで構成する4PANT, LLCがDream Hotel Groupと提携して開発する。

2018年後半にオープンするDream Hotel Group開発のDream Dallasは260室ある。

2018年開業予定のDream Palm Springsは175室で、Praetor Investments/Selene DevelopmentsがDream Hotel Groupと協力して開発する。

グループがニューヨークで計画している2軒のうち、1番目のDream Times Squareは2018年後半にオープンする。メイヤー・デービス氏設計の239室のホテルはニューヨークのアイコニックなエンターテインメント地区に位置し、SoHo PropertiesがDream Hotel Groupと手を組んで開発する。

Dream Long Island Cityはライフスタイル・ホテルグループが未活用のクイーンズ区に進出するもので、ミッドタウンとダウンタウンの著名なDream Hotelsプロパティーに続く小粋なホテルになる。254室のホテルは2019年開業予定で、Barone ManagementがDream Hotel Groupと提携して開発する。タイムズスクエアとロングアイランド・シティーはニューヨークにおけるDream Hotelsのフットプリントを倍増させ、市内のホテルは計4軒になる。

メイヤー・デービス氏が設計し、Al Alfia Holdingと共同開発するDream Dohaは2019年末までに開業する。意欲的な325室のホテルにはダイニング、ナイトライフ9店があり、ブランド初の中東開発であり、極めて重要な拡張戦略のステップになる。Dream DohaはタイのDream Phuket Hotel & Spa、Dream Bangkokに加えて、グループ3番目の国際ホテルになる。

2004年に創業したDream Hotelsの起源は、異なる自分探しを求める飽くことを知らない人間の欲求と、それを実行できるプレイグランドを提供することである。ゲストに最大かつ最高水準の体験を提供することをよりどころにして、各ホテルには高級アメニティー、こだわりを極めた献身的なサービス、自然に訪れたかのように感じる併設のナイトライフ、世界で最も刺激的な都市から吸収した稀有で生々しいエネルギーが備わっている。1晩か2晩横たわるだけのベッドとは全く異なり、Dream Hotelsはもう1人のあなたを紹介する。Dream Hotelsに宿泊したビジターすべてには新しい人格が生まれ、ホテル滞在に求める期待値が大きく膨らむ。

詳しい情報、または宿泊予約に関してはwww.dreamhotels.com を参照。

▽Dream Hotel Groupについて
Dream Hotel Groupは世界有数のホテル激戦区における不動産管理で豊富な30年の歴史を有するホテルブランド・運営企業である。Dream Hotels、Time Hotels、The Chatwal、Unscripted Hotelsブランドを抱えるDream Hotel Groupは、独占所有権ブランド、ホテル経営およびダイニング、ナイトライフの3事業分野に展開している。同社は、進歩的なデザイン、サービス、ゲスト体験は市場区分全体で利用できるものでなければならないという指針にコミットしている。Dream Hotel Groupは独創的アプローチを通じて、旅行者が選んだ目的地と本物のつながり持てるようにすることに尽力している。

同社は入念な評価を加え、世界に名高いDream Hotelsブランドを利用して、Hampshire Hotels ManagementおよびDebut Hotel Group双方の名を廃止すると決定した。Dream Hotel Groupへの変更は最も著名な資産をフルに生かし、ゲスト、ホテル所有者、ホテル開発者の認識を高める役に立つ。

ソース:Dream Hotel Group

▽問い合わせ先
Kate Atkinson / Abbie Strichman / Brooke Badger, Dan Klores Communications
DreamHotelGroup@dkcnews.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。