logo

ブラウザだけで初心者からプログラミングをインタラクティブに学べるオンライン研修サービス「TRYCODE」をリリース

株式会社イテレイティブ 2016年06月16日 10時00分
From PR TIMES

動画、解説、実際にコードを書いて学べる演習により、IT初心者でもプログラミングの基礎から学べ、Java、SQLの実践的なプログラミング能力を身につけられるオンラインサービスを公開

株式会社イテレイティブは、ブラウザだけで利用でき、動画、解説に加え、オンライン実行環境で実際にコードを書いて実行した様々な結果からインタラクティブに学ぶ演習を繰り返す事で、効率的に実践的なプログラミング能力を身につけられる低コストのオンライン研修サービス「TRYCODE」をリリース。



株式会社イテレイティブ(東京都千代田区:代表取締役社長 平瀬 祐史、以下イテレイティブ)は、ブラウザだけで利用でき、動画、解説に加え、オンライン実行環境で実際にコードを書いて実行した様々な結果からインタラクティブに学ぶ演習を繰り返す事で、効率的に実践的なプログラミング能力を身につけられ、能力判定まで行えるオンライン研修サービス「TRYCODE」をリリースしました。

IT業界では、現時点でもIT技術者の不足は数万人規模と言われていますが、経済産業省の発表によると2030年には78.9万人不足になると予測がされています。

しかし、IT企業が自社の新入社員に対して行う社内研修や、IT研修会社に依頼をして行う外部研修では、なかなか思うような成果が上がらなかったり、システム・エンジニアリング・サービスを行っている企業においては、IT研修会社に対する予算が捻出できないという声も多くありました。

そこで、イテレイティブではIT研修で非常に評価の高い教育手法である「イテレイティブ・メソッド」を使ったカリキュラムと共に、プログラミングをインタラクティブに学べるオンライン研修サービス「TRYCODE」を独自開発し、IT研修で利用すると同時にオンラインでの提供も開始しました。
[画像1: リンク ]

■ 動画、解説とオンライン実行環境による演習で実践的なプログラミングを学べる

「TRYCODE」のカリキュラムは、「イテレイティブ・メソッド」の根幹を成す「PAD」という例題、解説、演習の3つのプロセスを繰り返す構成となっており、動画で例題を講師と一緒にコードを書く、解説を読む、コードを実際に何度も書いて演習を解くだけで、実践的なプログラミング能力が身に付けられるようになっています。

まず、例題においては、動画とコード入力画面が並んで用意されていますので、講師が動画で説明をする動画を見ながら、横に用意されているコード入力画面に実際に手を動かして一緒に入力を行っていく事でコードの書き方をまず学びます。
[画像2: リンク ]

次に、動画で講師と一緒に解いた単元の解説を読んで、自分が手を動かして書いたコードがどういったアルゴリズムやパターンで動いているのかを理解して学んでいきます。
[画像3: リンク ]

最後に、学んだ内容を今度は演習問題に対して、入力画面からコードを入力をして、実行、答え合わせを行い、間違いがある場合には様々に吐き出されるエラーの内容を見ながら演習を解いていきます。
[画像4: リンク ]

動画で例題を講師と一緒に解く場合や、演習で入力されたコードを実行して得られる結果は、開発現場で使われる環境とほぼ同じ形でエラーが吐き出されますので、どこに間違いがあるのかを見極めながら学ぶ事ができ、実際にどういったコードを書くかという本当の意味でのプログラミング能力が身に付けられます。
[画像5: リンク ]

演習では、イテレイティブで蓄積されたデータにより、正解に至る時間によって偏差値を出すようになっており、プログラミング能力の判定まで行えるようになっていますので、受講生自身でどれぐらいのスキルを身につけたかを客観的に知る事もできるようになっています。
[画像6: リンク ]

「TRYCODE」を実際の研修で使い、偏差値を分析した結果では、問題に対する回答時間が短く偏差値が高いほど、プログラミング能力が高い傾向がみられ、最初の偏差値が低くても複数回演習を繰り返して学んだ受講生は、回数を重ねる度にプログラミング能力が高まっていく事が実証されております。

このように「TRYCODE」は、知識の定着において重要な、間違った時に問題点を探し出す事を重視したシステムとなっており、動画、解説、演習のプロセスを何度も繰り返し、自分が入力した結果を確認しながらインタラクティブに繰り返し学ぶ事で、自然と実践的なプログラミング能力が身に付くようになっています。

■ プログラミングの基礎からJava、SQLまで学べるコースを用意

「TRYCODE」では、「TRYCODE:Scratch」、「TRYCODE:Java」、「TRYCODE:SQL」の3つのコースから構成されており、コースを順番に受講していく事で、IT初心者であっても実践的なプログラミング能力を身につける事ができます。
[画像7: リンク ]

「TRYCODE:Scratch」では、プログラミング学習で重要な「アルゴリズムとデータ構造」を、色分けされたブロックを組み合わせるだけでプログラムを作る事ができる「Scratch」と「BYOB」を使う事で、難解なコードを書かなくても「アルゴリズムとデータ構造」を理解させる事を行い、IT初心者が挫折するのを防ぐカリキュラムになっております。

「TRYCODE:Java」では、「TRYCODE:Scratch」で学んだ「アルゴリズムとデータ構造」を生かし、必要な「プログラミング言語の文法」を「PAD」を使って「Java」のコードを入力しながら学んでいきます。

「TRYCODE:SQL」では、データベースを操作する言語である「SQL」を、「PAD」を使って実際にデータベースを操作してデータを取り出してみる事で学んでいきます。

■ 開発現場を想定した機能と演習

「TRYCODE」においては、実際の開発現場を想定した機能や演習が用意されており、データ構造を理解し使いこなすためのクラス作成機能や、例外処理、大量のデータ処理といった実践的な演習が用意されています。
[画像8: リンク ]

また、オートコンプリート(コード補完)機能やショートカット機能としては、開発現場でよく利用されているIDEのEclipseのように、クラス名、メソッド名、よく使うキーワード(main,sysout等)についてのコード補完機能等が用意されており、開発効率を上げるためのコード入力方法を併せて学ぶ事ができます。
[画像9: リンク ]

■ 企業向けには各種管理機能を提供

企業向けには専用の管理画面を用意しており、受講生管理機能、トレーニング状況確認機能、契約管理機能で、ライセンスの購入から受講生のトレーニング状況や偏差値を確認する事ができるようになっています。
[画像10: リンク ]

■ 法人向けからサービススタート

イテレイティブでは、まず第一弾として「TRYCODE」をまず自社内で社員研修を行っている企業や、IT教育を行っている高校や大学、専門学校に向けて導入を進めていく方針で、既にIT研修で実際にご利用をいただきました企業からは、高い評価をいただいております。

さらに、今後は個人に対しても「TRYCODE」の提供を行っていく予定をしております。

これらの展開により、2016年末までに「TRYCODE」を30社300アカウント導入することを目指していきます。

■ サービス概要
サービス名 TRYCODE(トライコード)
URL:リンク
リリース日 2016年6月16日(木)

■ 主な機能


ユーザー向け機能

1.「TRYCODE:Scratch」
○Scratchトレーニング
-講師と一緒に解く動画、正解時動画、模範回答を見る機能
-カリキュラムに沿ったScratchの解説
-演習問題、正解時動画、模範回答、回答をアップロードする機能

2.「TRYCODE:Java」
○Javaトレーニング
-講師と一緒に解く動画、コード入力・実行・回答、答え合わせ機能
-カリキュラムに沿ったJavaの解説
-演習問題に対するコード入力・実行・回答、答え合わせ機能
○Javaランダム出題
-ランダムで問題出題、コード入力・実行・回答、答え合わせ機能
○Java練習場
-Javaを自由に入力して実行、結果を見る機能

3.「TRYCODE:SQL」
○SQLトレーニング
-講師と一緒に解く動画、コード入力・実行・回答、答え合わせ機能
-カリキュラムに沿ったSQLの解説
-演習問題に対するコード入力・実行・回答、答え合わせ機能
○SQLランダム出題
-ランダムで問題出題、コード入力・実行・回答、答え合わせ機能
○SQL練習場
-SQLを自由に入力して実行、結果を見る機能


企業担当者向け機能

○受講生管理
-受講生のアカウント管理機能
○トレーニング管理
-受講生のトレーニング進捗状況、偏差値の閲覧機能
○請求管理
-受講したいラインセンスの割当機能

■ 価格
・TRYCODE:Scratch 3ヶ月 10,800円/1人
・TRYCODE:Java 3ヶ月 64,800円/1人
・TRYCODE:SQL 3ヶ月 43,200円/1人
・TRYCODE:トータルパック 3ヶ月 97,200円/1人
TRYCODE:Scratch、TRYCODE:Java、TRYCODE:SQLの3つがセットになったトータルパック

■ 動作推奨環境
OS:Windows 7以上
推奨ブラウザ:Firefox 44.0以上、Google Chrome 49.0.2623.75以上
推奨画面サイズ:WXGA (Wide-XGA) 1280×768 以上
動作必須環境:JavaScript 有効、Cookie 有効、Adobe Flash PlayerVer 11.2以上

■株式会社イテレイティブとは
システム開発と教育を反復的に実施する中で蓄積した多くのノウハウを、各種教育サービスとして提供し、IT業界で働く全ての人をバックアップしております。
新入社員研修やプロジェクトマネージメント研修などを行うIT研修事業、「TRYCODE」などを提供するオンライン教育事業、OJTや現場改善を実現するコンサルティング事業の3つをサービスの柱として事業を展開しております。

■ 会社概要
会社名:株式会社イテレイティブ
代表者:代表取締役社長 平瀬 祐史
URL:リンク
所在地:東京都千代田区神田神保町1-7 日本文芸社ビル6階
事業内容:IT研修事業、オンライン教育事業、コンサルティング事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。