logo

キャットフードには美味しさと栄養の完璧な組み合わせが必要との新しい研究結果発表

マースペットケア 2016年06月16日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

キャットフードには美味しさと栄養の完璧な組み合わせが必要との新しい研究結果発表

AsiaNet 64735

ブリュッセル(ベルギー)、2016年6月15日/PRニュースワイヤー/ --

マース ペットケアのウォルサム(R)研究所ペット栄養学センター(以下、ウォルサム(R)研究所)とオーストラリアのシドニー大学(University of Sydney)の科学者らの研究により、猫がフードを選ぶのには、初めは味が重要な要素を占めますが、その後、味と栄養の両方が影響することが分かりました。

マース ペットケアが本日発表した研究によると、飼い猫は味よりも栄養に基づいてフードを選ぶよう学習することが明らかになりました。本日の英国王立協会オープンサイエンス(Royal Society Open Science:リンク )に掲載された研究は、猫がフードに含まれる脂肪やたんぱく質の量について徐々に学習し、これらの栄養素の目標比率を達成するように摂取量を調整することを裏付けています。

     (写真:リンク

マース ペットケア、ウォルサム(R)研究所とオーストラリア、シドニー大学の科学者たちは、脂肪とたんぱく質の含有量を様々に変えて魚、ウサギ、オレンジで風味づけをしたフードを猫に与えました。最初に与えたとき、猫は味に関して好みを示しましたが、徐々に栄養成分を学習し、味に関係なく、たんぱく質と脂肪の目標比率に達するようにフードを選ぶようになったのです。

この研究の筆頭著者である、マースペットケア、ウォルサム(R)研究所のエイドリアン・ヒューソン=ヒューズは、調査結果がキャットフードの開発に影響を及ぼすものだとし、次のように述べました。「この研究によりマースペットケアは、猫が長く食べ続けてくれるような味と適切な栄養成分の両方を備えたキャットフードの開発についてより理解を深めることができました。また、すでに判明している栄養の知識を補うものであり、ウィスカス(R)(日本ではカルカン)、シーバ(R)、ロイヤルカナン(R)などのブラントを通してマースは、何よりもまず猫が喜ぶ方法で適正な栄養を摂取できるようなペットフードの開発に専念しています」

ウォルサム(R)研究所は、ペットの栄養学と、人と動物の関係学において躍進するマースペットケアの世界的な科学研究センターです。

ウォルサム(R)研究所ペット栄養学センターについて:
ウォルサム(R)研究所はペットの栄養と健康的な生活の研究をリードする機関で、50年以上にわたってコンパニオン・アニマルの栄養と健康に関する科学的な研究を行っています。英国レスターシャーに拠点を置き、栄養や行動に関するコンパニオン・アニマルのニーズと、コンパニオン・アニマルが人間に与える効用を中心とした最先端の科学的研究を行う機関であり、研究成果はそのようなニーズを満たす画期的な製品開発に生かされています。初めて研究成果を発表した1963 年以降、ウォルサム(R)研究所はペット栄養学や人と動物の相互関係の分野において画期的な発見をし、その結果として、600 以上の査読された学術論文を含む1700 以上の出版物を刊行しています。現在も、世界有数の科学機関との共同研究を行いながらマース ペットケア事業の理念「ペットのためのより良い世界(A better world for pets)」を推進し、研究から培われた科学・知見をマースブランドであるペディグリー(R)、カルカン(R)ウィスカス(R)、ロイヤルカナン(R)、バンフィールド(R)動物病院、アイムス(R)、シーザー(R)、ニュートロ(R)、シーバ(R)、ドリーミーズ(R)、ユーカヌバ(R)等の製品・サービスに役立てています。ウォルサム(R)研究所のホームページは、リンク

マース インコーポレイテッドについて
1911 年に米国ワシントン州タコマの自宅キッチンでフランク・C・マースがキャンディを作ったことが菓子企業としての始まりです。1920 年代には息子のフォレスト・マースが事業に参画し、MILKY WAY(R)バーを発売しました。1932 年にはフォレストが、あらゆるステークホルダーとの「互恵」の精神に基づいた事業を築く夢を抱き、渡英しました。この精神は今日も変わらずマースの礎であり続けています。現在、マースは米国バージニア州マクリーンを本拠に、ペットケア、チョコレート、リグレー、食品、ドリンク、シンビオサイエンスの6つの事業を展開し、世界には80000名を超えるアソシエイト(従業員)が働いており、マースの五原則を実践することで、ビジネスを通じて人々と地球に影響を与えています。

詳しい情報はリンク を参考にしてください。

情報源:マースペットケア

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。