logo

帝京平成大学が池袋キャンパスにて公開講座(としまコミュニティ大学講座)を開催

帝京平成大学 2016年06月16日 08時05分
From Digital PR Platform


帝京平成大学池袋キャンパスでは、豊島区が行う「としまコミュニティ大学」と連携・協働し、地域の方を対象に公開講座を開講している。今年度は、消化器疾患をテーマにした前期3回、リハビリテーションについて考える後期3回の計6回の講座を予定。


 消化器疾患シリーズ第1回目は、6月25日(土)に「食道疾患 診断と治療の最前線−長寿をめざして−」(講師:帝京大学ちば総合医療センター外科 准教授 首藤 潔彦 氏)を開講予定。

 当日は、増加傾向にある食道の病気の中でも、最も頻度の高い逆流性食道炎と食道癌を中心に、最新の診断方法や治療技術などを解説する。

 としまコミュニティ大学講座に登録をしている「マナビト」受講生を中心に参加していただく予定となっている。

<今後の予定>
・7月2日(土)「肝臓病の最近の話題−ウイルス肝炎治療法を中心に−」
 講師: 帝京大学医学部内科学講座 主任教授 滝川 一 氏

・7月9日(土)「腸内フローラ 細菌叢・悪玉菌・善玉菌・日和見菌とは」
 講師: 帝京平成大学 健康メディカル学部 健康栄養学科 教授 松井 輝明 氏

 後期はリハビリテーションについて理解を深める講座を10月~11月頃に開講予定。

【公開講座関連ページ】
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 帝京平成大学 池袋キャンパス 総務課
 TEL: 03-5843-3111(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事