logo

先着135区画限定!! スマホで岡山足守に自分だけのメロン農園が持てる! 『こっそり農遠メロン』区画オーナー募集開始!

株式会社ファインシード 2016年06月15日 17時30分
From DreamNews

農業IoT、ビューティー事業など、「未だ世の中に無い新ビジネスモデルとサービスを開発・提供」している、株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は、「農業3.0事業」第2弾として、スマートフォン上で、本物のメロン農園の区画オーナーになれるサービス『こっそり農遠メロン』のiOS版、Android版をリリースし、農園の区画オーナー募集(135名限定、2016年6月中旬~2016年9月上旬)を開始したことをお知らせいたします。


■『こっそり農遠メロン』とは『こっそり農遠メロン』とは、スマートフォン上で、自分だけの本物のメロン農園の区画が持てる、地方創生に繋がるIoT農業サービス(※)です。※IoT:Internet of Things

育てるメロンは、岡山市足守地区にある「柏野農園」にて栽培される、年間約500個のみ生産される高級ブランドメロン『サムライメロン』です。
メロン農園の区画を持ったオーナーは、24時間いつでもどこでもスマートフォンであなたの農園状況を見ることができます。
あなたの農園で育ったメロンは、実際に収穫し、新鮮な状態で一つ一つ丁寧に高級桐箱に包み、ご自宅にお届けします。
親しい方へギフト配送することもできます。

■足守産ブランドメロン 『サムライメロン』とは
『サムライメロン』は晴れの国と呼ばれる岡山市足守で生産された幻のマスクメロン。その中でも50年間メロンを作り続けている柏野農園でのみ収穫される超希少な高級メロンです。
収穫期間は7月上旬~9月上旬にかけての約2カ月間。一つ一つ丁寧に育て、厳選されたメロンのみを『サムライメロン』として収穫。年間平均収穫量は約500個と、大変貴重なメロンです。

■半世紀もの歴史ある柏野農園
柏野農園は、岡山市北区足守地区にて、ホタルが生息するほど、空気と水がきれいな土地で、50年間にわたりメロンを作り続けているメロン農家です。栽培するメロンはアールス系メロンという品種で、口に含むととろけるような甘さで有名なメロンです。
柏野農園のメロン職人は、メロン一つ一つの温度、湿度を徹底管理し、甘さ、香り、美しいネットを作り出す、メロン栽培のプロフェッショナルです。

■農業3.0事業『こっそり農遠』とは
・コンセプト: 「スマートフォンで手軽にIoT農業」
『こっそり農遠』は、都市部に住むユーザーにスマートフォンを通してリアルな栽培体験を提供し、それぞれの故郷の特産品を遠隔地に居ながら応援するといった地方創生に繋がる画期的なサービスです。
農園には、ネットワークやカメラ・各種センサーが設置されているので、農園の天気や温度・湿度・二酸化炭素濃度などの情報を、クラウドを通してリアルタイムで確認することができます。
『こっそり農遠』サービスイメージ (紹介サイト → リンク

■サービス概要
サービス名:『こっそり農遠メロン』
提供サービス:アプリ提供、サムライメロン2個お届け(送料込み)
提供料金:1区画レンタル料金:9,800円(税別)
提供期間:入会月 ~ 2016年9月上旬(生育から収穫までの期間)
提供方法:無料アプリ(Google play/App Storeの各ストアより、『こっそり農遠メロン』にて検索してください)

【株式会社ファインシード会社概要】
株式会社ファインシードは、「世の中にないビジネスを創造する」を企業理念に、様々なコミュニケーションプラットホームを開発、提供しております。

名 称: 株式会社ファインシード
所在地: 〒150-0011東京都渋谷区東3-24-2 恵比寿STビル 2F
代 表: 代表取締役社長 頼定 誠
URL: リンク



本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社ファインシード 担当:斎藤 contact@fineseed.net
TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。