logo

ジーニー、インドネシア最大規模のAndroidアプリマーケット“OOMPH”へ出資、業務提携

株式会社ジーニー 2016年06月15日 11時02分
From PR TIMES

 株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 智昭、以下「ジーニー」)は、インドネシアにてAndroidアプリマーケットメディアの提供を行うPT. GALACTIC MULTIMEDIA(本社:インドネシア ジャカルタ CEO: Arthur Chua、以下「GALACTIC MULTIMEDIA」)との投資契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。

1. 投資の目的
 GALACTIC MULTIMEDIAは急成長中のインドネシアのモバイルインターネット市場において、Androidアプリマーケットサービスの提供を行っております。ジーニーは、このたびの出資により、インドネシア含む東南アジア各国・地域において協力体制をとり、両社の事業拡大を加速させてまいります。

2. GALACTIC MULTIMEDIAについて
 GALACTIC MULTIMEDIAは、インドネシアのAndroidアプリマーケットメディア「OOMPH」( リンク )を運営するテクノロジー&メディアカンパニーです。
 インドネシアにおいて800万ユーザー以上に利用され、市場シェアは15%以上を獲得しています。今後はモバイル向けメディアとして、広告在庫の提供だけでなく、ストアアプリの開発者に対し、広告プラットフォームやプッシュ通知機能を始めとしたAndroid端末におけるトータルソリューションプラットフォームを目指し、コンテンツ追加・提供機能拡充とともにモバイルユーザーおよびアプリデベロッパーへの更なる価値提供を拡大してゆく予定です。

3. ジーニーについて
 株式会社ジーニーは、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム SSP において、日本最大級の約600億インプレッションを保有する「Geniee SSP」の開発・提供及び、広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供を行っております。また、SSP、 DMP、DSPをワンストップでご提供しており、アドテクノロジー専門企業として高いノウハウを有します。海外展開においては、2012年よりGeniee International Pte. Ltd.を設立後、インドネシア、ベトナム、シンガポール、タイ、マレーシアに子会社およびジョイントベンチャーでの営業拠点を置き、東南アジア約2500社のメディアの収益最大化の支援をしています。

4. Geniee SSPについて
 ジーニーが提供する「Geniee SSP」はメディアの広告収益の向上と広告運用管理の最適化を実現する広告配信プラットフォームです。国内で唯一スマートフォンアプリ向けにも提供している「GenieeDMP」との連携により、メディア収益の向上だけでなく、新たな広告商品構築までサポート可能な総合提案型サービスを展開しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。