logo

トランスコスモス、広告クリエイティブプラットフォーム「Raccoon(ラクーン)」を開発、 制作管理・配信実績・蓄積データの活用まで、広告のクリエイティブワークを一元管理

クリエイターズマッチの「AdFlowシリーズ」を国内で初めてシームレスに連携



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、デジタルメディアを活用した広告キャンペーンの実施に伴って発生するクリエイティブ情報の一元化及び制作・管理効率の向上、配信されたクリエイティブと実績データの蓄積・活用を主な目的に開発した、広告クリエイティブプラットフォーム「Raccoon(ラクーン)」をリリースします。

「Raccoon」は、株式会社クリエイターズマッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉京樹 ゴ ケイジュ)が提供する「AdFlow(アドフロー)」、「AdFlow Banner Pool(アドフロー・バナープール)」及び、トランスコスモスが開発した広告配信実績データベース「Discover(ディスカバー)」をシームレスに連携させた国内初のプラットフォームで、広告クリエイティブ関連業務のスタートからゴールまでをワンストップで管理・共有することができます。

インフィード広告やダイナミック広告では、クリエイティブが広告パフォーマンスを大きく左右する要因のひとつになっており、クリエイティブワークにおけるPDCAサイクルの高速化が求められています。「Raccoon」は、そのために重要な「クリエイティブ制作業務の効率化(最大40%削減、トランスコスモス調べ)」、「広告配信後のクリエイティブと実績データの管理・蓄積」、「蓄積されたデータの分析・ナレッジ活用」の3つの機能を備え、クリエイティブ品質の向上、配信面・セグメントごとのクリエイティブ最適化を可能にします。

また、トランスコスモスとお客様企業が「Raccoon」を共同利用することで、広告の目標や課題に対する互いの意識をすり合わせ、良質なコミュニケーションのもと、より効果的なPDCAサイクルを生み出すことが期待できます。

このようなお客様企業とトランスコスモスの間における緊密な関係性の構築は、トランスコスモスが掲げる「Optimizing User Communications (顧客にポジティブな広告体験を促しながら、お客様企業の商品・メッセージをお届けするための最適な広告コミュニケーション)」を実現するための重要な要素であり、その基盤を担うプラットフォームとして「Raccoon」を位置づけています。
[画像: リンク ]

トランスコスモスは「Raccoon」を活用して、お客様企業のプロモーション活動に貢献することはもちろん、一人でも多くの生活者の心に届く広告の制作に尽力してまいります。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【トランスコスモス株式会社について】
代表者:   代表取締役社長兼 COO 奥田 昌孝
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷3-25-18
設立:    1985年6月
業務内容:  BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスの提供
URL:    リンク

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界28カ国・159の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界45カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(リンク)

【株式会社クリエイターズマッチについて】
代表者:   代表取締役 呉 京樹(ゴ ケイジュ)
本社所在地: 東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル4F
設立:    2007年8月
業務内容:  AD制作事業、ASPサービス事業、地域活性・教育事業
URL :    リンク

クリエイターズマッチは、日本国内で最も多くのバナー・LPを制作する会社の一つです。AdFlow・AdFlow Banner Poolは、クリエイターズマッチが大量の制作を担う現場の課題を解決するために生み出したツールで、広告主や大手広告代理店、制作プロダクションなど920以上の事業者(個人事業主含む)が導入、広告クリエイティブの制作業務や配信データ管理に特化したグループウェアとして確かな実績を持ち、現在も拡大しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。