logo

A.O.SmithとThe Water Council がBREW Corporateのテクノロジー・チャレンジのスポンサーに

A. O. Smith Corporation 2016年06月15日 10時17分
From 共同通信PRワイヤー

A.O.SmithとThe Water Council がBREW Corporateのテクノロジー・チャレンジのスポンサーに

AsiaNet 64778(0737)

【ミルウォーキー(米ウィスコンシン州)2016年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】
A.O.SmithとThe Water Council は、地球規模のテクノロジー・チャレンジ「BREW Corporate:Powered by A.O.Smith」を通じて、革新的なフレッシュウオーター(淡水)テクノロジーを開発する起業家を識別し、支援するために提携する。

Logo - リンク

ミルウォーキーで開催されている2016 Water Summitで15日、発表されたこのチャレンジは、A.O.Smithにとって関心のある3つの分野に焦点を当てている。

*浄水(Water purification):ファウリングとスケーリングを防止するためのより効率的な逆浸透技術。費用効率の良い塩や添加剤なしの軟水化技術、重金属、有機化合物、微生物学的汚染物質を除去するための最新の住宅用および軽商業用の水処理技術。
*温水(Water heating):無動力の大気ガス燃焼温水器のエネルギー効率を向上させる技術。温水器の寿命を縮めないで温水器の熱エネルギー貯蔵を増やす技術または製品。
*センサー: 費用効率の良いリアルタイムの重金属センサー技術。ミクロおよびミディアム・フロー・アプリケーションのための最新の流水センサー技術

審査を受けるためには、起業家や事業主は、当該企業の事業、問題と課題や企業の技術水準、中心となる得意能力、競争力に関する詳細などについての基本的な情報を求めるオンライン申請書を提出しなければならない。応募の期限は米中部夏時間7月20日午後11時59分。

すべての応募は、A.O.Smith職員、The Water Council 上級スタッフ、淡水科学分野の関係エキスパートで構成するパネルにより審査される。合格者は8月に通知される。BREW Corporate(Business. Research. Entrepreneurship. In Wisconsin)の秋季プログラムは9月12日の週に始まる。A.O.Smithの目指すテクノロジー、申請基準、エントリーフォームの完全な詳細については、ウェブサイトリンク 参照

合格者はA.O.Smithから5万ドルの最低投資額を受け取るほか、ミルウォーキーで開かれるThe Water Councilの促進プログラムに参加するための受講料を受け取る。投資に加え、合格した起業家は以下の恩典を受ける。

* Global Water Centerのスイートを最大12カ月間
* The Water Councilとウィスコンシン大学Whitewater Institute for Water Businessによる事業モデルと運営トレーニング
*ウィスコンシン大学Milwaukee School for Freshwater Sciencesとマーケット大学の学部および学生へのアクセス権
*Global Water CenterのFlow LabとA.O.Smithの製品エンジニアリング・ラボへのアクセス権
*A.O.Smithの企業開発および上級技術スタッフによる指導とBREW Preferred Partnersへの直接アクセス権
*The Water Councilとの会議や現場での協議への参加権
*広範な水処理技術ネットワークへのアクセスを提供するThe Water Councilの1年間のメンバーシップ

▽BREW Acceleratorについて
The Water CouncilのプログラムであるBREW Acceleratorは、商業化への潜在性を有する水処理技術の起業家に資金援助することにより水処理イノベーションを促進する世界クラスのシードアクセレレーターである。この種の最初のものであるアクセレレーターは、水に特化した優れた起業家コミュニティーをWorld Water Hubの信頼できる資源と組み合わせ、世界中の起業家が結果を生み出すことを加速させるよう支援する。現在4年目に入り、BREWは全部で20社の淡水テクノロジー企業のスポンサーとなっている。BREW Acceleratorプログラムの拡大版であるBREW Corporateは世界の企業と提携し、特定のチャレンジ(難題)を解決するための新しいテクノロジーを模索している。

▽A.O.Smithについて
米ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置くA. O. Smith Corporationは、世界中で製造、販売されている製品に対する革新的テクノロジーとエネルギー効果ソリューションを提供するグローバルリーダーである。当社は、住宅用、商業用温水装置およびボイラーや、水処理製品を製造する世界の大手メーカーの1つである。詳細な情報はウェブサイトリンク を参照。

▽The Water Councilについて
The Water Councilは2009年、ミルウォーキー地域の企業、教育、政府の指導者らによって創設された。180人以上のメンバーによって構成されている非営利組織で、世界の水テクノロジー企業、革新的な水起業家、高く評価されている学会の研究プログラム、そして最も重要なのは、国の最も優秀で最も精力的な水のプロフェッショナルを一つに結び付けている。The Water Councilは世界の注目を集めており、ミルウォーキー地域を淡水研究、経済開発、教育のためのWorld Water Hubに変えつつある。詳細はウェブサイトリンク 参照。

ソース:A. O. Smith Corporation

▽問い合わせ先
メディア: Mark A. Petrarca, +1-414-359-4100
mpetrarca@aosmith.com
アナリスト/投資家: Patricia K. Ackerman, +1-414-359-4130,
packerman@aosmith.com
A. O. Smith Corporation


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。