logo

アナログカードゲームをデジタル化!  スマホアプリ 「WAR OF BRAINS」16年夏より配信決定 

株式会社タカラトミー 2016年06月14日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月14日

株式会社 タカラトミー

アナログカードゲームをデジタル化!
スマホアプリ「WAR OF BRAINS」
16年夏 配信決定
6月14日より事前登録開始!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は超本格的な対戦型カードゲームが手軽に楽しめるスマートフォン向けアプリケーション「WAR OF BRAINS(ウォー・オブ・ブレインズ)」を2016年夏から配信することを決定しました。また、それに先駆けて6月14日(火)から公式サイト(リンク)にて事前登録を開始します。
タカラトミーはこれまで「デュエル・マスターズ(※1)」や「WIXOSS(ウィクロス)(※2)」など子どもから大人まで楽しめるトレーディングカードゲーム(以下、TCG)を展開しており、「WAR OF BRAINS」はこれまでのTCGタイトルと同様にアナログカードゲームの醍醐味である対人戦の駆け引きを、いつでも、どこでも、誰とでも楽しめるスマホアプリで提供します。

■「WAR  OF  BRAINS」とは
「WAR OF BRAINS」は、(株)タカラトミーがストーリー原作、世界観の設計・販売を、(株)ホビージャパンがゲームデザインを担当し、「WIXOSS」を創り出した超強力タッグにより誕生したデジタルカードゲームです。プレイヤーは、180種類のカードの中から40枚を選び自分だけのデッキを作ります。カードには「ユニット」、「スペル」、「トラップ」などの種類があり、それぞれに固有の能力が設定されています。カードは別途7枚入りの“パック”の購入などにより、種類・枚数を増やすことができます。アナログカードゲームのように、戦略性と対人戦の駆け引きの面白さ、カードを揃えていくコレクション性の高さが特徴です。
「WAR OF BRAINS」は近年、ネイティブアプリゲーム市場が伸長していることに加え、スマートフォンアプリの特性に注目し企画がスタートしました。同商品は、(1)ちょっとした空き時間に気軽に遊べる (2)どこでも遊ぶことができる (3)オンラインで誰とでも戦える といった、アナログカードゲームとは異なる優位性をデジタル化により実現しました。
また、タカラトミーではこれまで、「デュエル・マスターズ」や「WIXOSS」など、多数のTCGを展開してきました。子どもから大人まで楽しんでもらえるように、プレイヤー同士の交流の輪を広げる大会やイベントも多数開催しており、従来のアナログTCGを展開していく上で培ったノウハウを活かしたリアルイベントなどをデジタルカードゲームにおいても開催する予定です。

現在、スマートフォンやタブレット端末の普及、SNSの発達など、おもちゃのあり方、遊び方にも大きな変化が生まれてきております。「WAR OF BRAINS」は、アナログカードゲームの魅力である「対人戦の駆け引き」をデジタル化することで、時代の変化に対応し、「新しい遊びの価値」を提供してまいります。

■事前登録について
<キャンペーンサイト>
リンク

<キャンペーン開始日時>
2016年6月14日(火)

<登録方法>
上述のキャンペーンサイトにて登録いただけます

<キャンペーンポイント>
事前登録数に応じて、初回ダウンロード時にアイテムを全ユーザーにプレゼントを予定しています

■ゲームを盛り上げる多数の要素
●超美麗なカードイラスト 第一弾は全180種類
カードは希少度の高い順に“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)” “SUPER RARE(スーパーレア)” “RARE(レア)” “COMMON(コモン)”の4種類のレアリティに分かれています

●「耳で楽しむ」カードゲーム
プレイヤーを世界観に惹きこむ臨場感溢れる音楽を多数収録。最高レアリティの“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)”登場時には、BGMが変化し対戦を盛り上げます。
さらに、田村ゆかりさん、佐倉綾音さん、内田真礼さん、上坂すみれさん、悠木碧さんなど、豪華声優陣がカードに登場する「ユニット」に命を吹き込みます。

●重厚な世界観・ストーリー
A.D. 2091 インターネット及びコンピュータの発達、及び強国の戦争疲弊により、紛争の勝敗を「国際電子裁判所」による「模擬実験」に委ねる事となった。時を同じくして、謎のIT企業「Godbook Inc.」が誕生。同時に電子カードゲーム「WAR OF BRAINS」を発表する。「国際電子裁判所」が「模擬実験」の要素の一つとして公開していた「The strategy」。これが「WAR OF BRAINS」の成績を参考にしているという噂が世界各国に爆発的に広がった。各国は 「WAR OF BRAINS」での自国存在感を重視。軍事予算は「WAR OF BRAINS」に充てられ、強力なカードは裏社会の国際通貨となった。
戦争はカードゲームに形を変え、もともと軍事力を持たない国に「WAR OF BRAINS」という武器を与えた。

(※1)デュエル・マスターズとは
デュエル・マスターズ TCGは、カードゲームの権威である米国
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が開発し、タカラトミーが日本総発売元として、本格的でありながら遊びやすい子ども向けトレーディングカードゲームです。2002年5月に発売がスタートし、現在までの出荷枚数は50億枚を超え、毎年各地で対戦イベントが数多く開催されている人気
のシリーズです。

(※2)WIXOSSとは
WIXOSSは、タカラトミー原作のハイターゲット向けTCGです。システム開発はホビージャパンと共同で行ない、高い戦略性と、対人戦の駆け引きが奥深いゲームシステムを実現しました。魅力的なイラストや、カードを揃えていくコレクション性だけでなく、TVアニメと連動した世界感などが人気を集め、シリーズ開始からわずか2年で拡張パックの累計出荷数は1,500万パック、構築済みデッキも45万個を出荷しました。

<アプリ概要>
名称     :WAR OF BRAINS(ウォー・オブ・ブレインズ)
ジャンル   :対戦型カート゛ケ゛ーム
対応機種   :iOS/Andorid
サービス開始 :2016年夏 予定
価格     :無料(アイテム課金有り)
著作権表記  :(C) TOMY
公式サイト  :リンク
公式Twiiter   :@wob_ocg.

※記載されている内容は、発表時現在のものです。予告なしに変更されることがあります。








本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事