logo

PlayStation(R)4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』 2016年10月25日発売決定

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016年06月14日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月14日

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア

少年と巨獣が紡ぐ、新たなる神話。
PlayStation(R)4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』
2016年10月25日(火)発売決定


 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、PlayStation(R)4(PS4(R))用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』を2016年10月25日(火)に日本国内に向けて発売いたします。
本作は、数々のゲーム賞を受賞し、今なお世界中のユーザーから愛され続けるPlayStation(R)2を代表する作品『ICO』、『ワンダと巨像』を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作で、2009年の発表以来、満を持して発売いたします。
本作では、プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲のトリコと共に、忘れ去られた巨大遺跡を冒険いたします。本来であれば共に行動するはずのない少年と巨獣が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションアドベンチャーで、ゲームに本物の生命を吹き込むことを目指して制作しています。大鷲トリコは架空の生き物ですが、風が吹けば目を細め、羽の一本一本がたなびき、時に愛らしく、時に獰猛さを感じさせ、あたかもそこにトリコがいるかのようなリアリティ溢れる体験をお届けいたします。
 新たに公開しましたトレーラーを通じて、本作の世界感をご堪能ください。
最新トレーラー:リンク

 また、発売日公開にともない、本日より全国のプレイステーション取扱店およびECサイト、PlayStation(R)Storeにて随時予約受付を開始いたします。ディスク版においては、通常版と同価格の初回限定版をご用意いたします。初回限定版は、PS4(R)用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』に加え、スペシャルボックスとミニサウンドトラック、そして雑誌BRUTUS(株式会社マガジンハウス)編集によるスペシャルブックレットを含む豪華商品です。このほか、ダウンロード版を予約購入いただいたお客様には、発売日の午前0時よりいちはやくプレイしていただけるほか、ダウンロード版限定の割引キャンペーンにもご参加いただけます。
 メディアの皆さまにおかれましては、本作の発売日決定および予約受付開始について、広く告知のご協力を賜りますよう、お願いいたします。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。