logo

FSI Coating TechnologiesがVisgard(R) Elite保護アイウェア用途向け高性能防曇コーティングの発売

JCN 2016年06月14日 11時10分
From JCN Newswire


IRVINE, CA, Jun 14, 2016 - ( JCN Newswire ) - 高性能防曇コーティングのリーダーFSI Coating Technologies, Inc.は、新たな画期的防曇コーティング、Visgard(R) Eliteを発表しました。防曇コーティングは保護アイウェア、フェイスマスク、シールド、インテリアヘッドランプや自動車・輸送用途用計器類の耐久性と外観を一変します。

「FSI Coating Technologiesはお客様の製品を改善して強化する高性能コーティングの継続開発に専念しています」と、SDC Technologies, Inc及びSDCの完全子会社FSI Coating Technologiesのグループ副社長リチャード・チャンは語っています。「Visgard Eliteは光学的に鮮明と高度に耐久性がある常時曇らない水洗可能なVisgardコーティングの既存製品群に最高レベルの性能を付与します。Visgardコーティングは防曇性能と価値を劇的に改善して市場で現在出回っている製品に対する価値を提供します」と、リチャード・チャンはさらに語っています。

Visgard Elite コーティングの特性

高度な防曇性能と、優れた耐擦傷性、耐薬品性、UV耐性を組み合わせた革新的なテクノロジーにより、過酷な環境下でも性能を発揮します。極度の温度環境や湿度環境でも優れた粘着力を維持し、繰り返し清掃後も防曇性を維持します。クリアな視界を提供し、無黄変な防曇コーティングフィルムには デジタル印刷を施すことができ、店内または食料品製造業者の広告スペースとして新たな収益ルートを生み出すことも可能です。Visgard Eliteは REACH 規則に準拠しています。

Visgard Eliteは使い易く、LDPE、HDPE、PPバッグにパッケージング可能です。事前の混合工程が不要で、室温で貯蔵可能です。御社の工程に経済的に統合しやすく、長期間に渡って貯蔵でき製品が安定的です。このため頻繁な入れ換えは不要です。

特許技術

Visgard Eliteは、軍用品や安全用品市場の厳しい基準に適合できるように設計されています。FSICTの特許テクノロジーによる革的なコートが、比類の無い、水洗浄可能な防曇効果を実現します。

競合製品とは異なり、Visgard Eliteの防曇コーティングはEN166:2001規格の曇り防止(Nマーク)、落下砂による摩損(Kマーク)、紫外線耐性や卓越した薬品耐性を含む現在のメーカーによる厳格な摩損及び曇り環境試験に合格できます。流動浸漬コーティング工程に最適なプライマーの要らないポリカーボネート基板向けの粘着力を提供する最高品質の防曇ソリューションです。

多様な防曇用途

- 医療用品、安全用品、スポーツ用品から軍用品まで、様々なアイウェアのアプリケーションに起用されています。
- 防曇性能とクリアな視界が不可欠なオートバイ用バイザー、シールド、ゴーグル。

以下の製品情報をダウンロードするためにクリックしてください。

Visgard Elite 製品ハイライトページ リンク
Visgard Elite 用途概要 リンク

有効性

Visgard Elite防曇コーティングは、FSI Coating Technologies が世界各国に向けて販売しています。詳しくは、 antifog@fsicti.com まで電子メールでご連絡いただくか、+1-949-540-1140までお問い合わせください。

FSIコーティング・テクノロジーズ社について

FSI Coating Technologies (FSICT) は、1986年にカリフォルニア州のアーバインで創業されました。FSICT コーティングおよびフィルム製品を牽引する開発会社です。FSICTでは、優れた高性能防曇ソリューションを、医療用品、軍用品、安全用品、スポーツ用アイウェアなどで幅広い製品を展開しており、産業用シートや商業用冷凍・冷蔵ショーケース向けの PET フィルムを提供しています。FSI Coating Technologies は、SDC Technologies, Inc. の完全子会社です。

Visgard(R)はFSI Coating Technologies, Inc.の登録商標です。

軍用 リンク
医療用 リンク

Cheryl Day
cday@sdctech.com
+1-714-940-6632

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事