logo

南アルプス市、Office 365によるコミュニケーション基盤刷新に「A10 Thunder ADC」を活用

~ 市役所職員のワークスタイル変革を、A10の次世代ADCが支える ~

A10ネットワークス株式会社は、南アルプス市がOffice 365によるコミュニケーション基盤の安定運用を図るため、A10の次世代アプリケーション・デリバリー・コントローラー「A10 Thunder ADC」を導入したことを発表します。

アプリケーションネットワーキングとセキュリティのテクノロジーリーダーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、南アルプス市(所在地:山梨県)がOffice 365によるコミュニケーション基盤の安定運用を図るため、A10の次世代アプリケーション・デリバリー・コントローラー「A10 Thunder ADC」を導入したことを発表します。

【導入理由】
 山梨県中巨摩郡にある6つの町村の合併により2003年に発足した南アルプス市は、合併当初から各支所間をつなぐ内線電話網をIP電話によって整備し、運用を続けてきました。しかし、既存PBX(構内交換機)のサポート期限を迎え電話ネットワークの見直しの必要に迫られていたことや、職員同士のコミュニケーション手段がメールに偏り意思疎通が過疎化する課題が顕在化していたことから、ユニファイドコミュニケーション(UC)サービスを利用した庁舎内のコミュニケーション基盤刷新を決定しました。

 このような背景を受け南アルプス市は、850名あまりの職員が利用する庁舎内外全ての電話ネットワークをSkype for Business(旧称:Lync)で構築し、ソフトフォン化やプレゼンス確認によりコミュニケーションの活性化を実現しています。それに加え、Exchange Onlineによるメールシステムやスケジュール管理、設備予約、Yammerによる庁内インフォメーションなど、Office 365の提供するさまざまな機能を用いて生産性向上を図れるようワークスタイル変革を推進しています。

 この新しいコミュニケーション基盤を支えるネットワークインフラとして、Skype for Businessとの検証実績や豊富な導入事例、強力なサポート体制などが評価された結果、A10 Thunder ADCが採用されました。

【導入効果】
 A10 Thunder ADC は、Skype for Businessの内線電話の呼制御を行う3台のフロントエンドサーバーやOffice 365との接続に不可欠な認証基盤であるADFSサーバーの負荷分散、Webアクセス時のリバースプロキシとして活用され、新しいコミュニケーション基盤の安定稼働を実現しています。2台のThunder ADCがアクティブ・スタンバイの冗長構成で稼働しており、Webアクセス時のSSL処理高速化にも使用されています。また、日本語に対応したWeb GUIによる操作性や構築ガイドなどの技術資料が設定・運用の効率化に役立っています。

【今後の展開】
 南アルプス市は今後、住民サービスのさらなる向上のためOffice 365の活用範囲を庁舎外にも拡大する予定です。これに合わせ、仮想化環境での負荷分散を可能にする「A10 vThunder ADC」の利用も視野に入れ、A10 Thunder ADCの適用範囲を拡げることも計画しています。

●本事例の詳細資料は以下のリンクからご覧いただけます
リンク

■A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキング分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。
A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
URL:リンク
Facebook:リンク

A10 ロゴ, A10 Networks, A10 Thunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。