logo

新製品ギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS910/5E」をリリース


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS910/5E」の出荷を6月20日より開始します。
AT-GS910/5Eは、10/100/1000BASE-Tポートを5ポート装備した、外部電源型のギガビットイーサネット・スイッチです。ループガード機能、省エネ機能に対応し、有効/無効の切り替えをディップスイッチで設定することが可能です。

【主な特長】
(1) ループガード
接続ミスなどで発生するネットワークのループを検出し、該当ポートの通信を遮断するループガード(LDF検出)に対応しています。ループ収束後は自動的に通信を復旧させます。

(2) ファンレス設計、50℃対応
動作時温度50℃に対応し、高温環境下への設置が可能です。また、ファンレス設計で動作音が発生しないため設置場所を選びません。

(3) オートネゴシエーション機能
全ポートが10/100/1000Mbps、Half/Full Duplexの自動認識に対応し、最適に設定されます。

(4) EAP/BPDU 透過機能
EAPパケットを透過しますので、802.1X認証を行っているレイヤー2/3スイッチと端末の間に本製品を設置することが可能です。また、BPDUを透過しますので、スパニングツリーの段数制限の対象になることなく、スパニングツリー構成を拡張することが可能です。

(5) 省エネ機能
通常運用時の消費電力を抑える省エネ機能(ケーブル長省電力、省電力イーサネット)をサポートしています。


<新製品>
製品名            標準価格(税別)     リリース日
AT-GS910/5E         ¥12,000        6月20日


---------------------------------------------------------------------

TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:リンク
---------------------------------------------------------------------


アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL:リンク
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。