logo

「はてなブックマーク」、ソニーのニュースアプリ「ニューススイート」との共同広告商品を販売開始。「はてなブックマーク×ニューススイート Native Ads」を本日より掲載



株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)のソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」は、ソニー株式会社のニュースアプリ「ニューススイート」(News Suite)と共同でネイティブ広告商品「はてなブックマーク×ニューススイート Native Ads」を開発し、本日より掲載を開始しました。

[画像: リンク ]

ソニーが提供する「ニューススイート」は、Android端末向けの無料ニュースアプリです。Xperiaスマートフォンにプリインストールされており、現在インストール総数4,500万、日本やアメリカ、イギリスなどを中心に70か国で展開され、月間700万ユーザーが利用しています。

▽ ニューススイート
公式サイト
リンク
GooglePlay ストア
リンク

この度掲載を開始した「はてなブックマーク×ニューススイート Native Ads」は、「はてなブックマーク」iOS/Androidアプリと「ニューススイート」に同時に掲載できるネイティブ広告(外部コンテンツ誘導型インフィード広告)商品です。「はてなブックマーク」iOS/Androidアプリおよび「ニューススイート」のユーザー利用体験を妨げることなく、アプリ内に掲載されたコンテンツと一体感のある誘導枠を提供し、広告主のコンテンツ(記事など)へ誘導します。「はてなブックマーク」ネイティブ広告の強みであるソーシャルシェアのされやすさ(拡散力)と、ニューススイートの持つユーザー数を掛け合わせることで広告効果最大化を目指します。ホームページやニュースサイト・ブログなどの「オウンドメディア」を使ってコンテンツマーケティングを行う広告主に向け、「コンテンツの拡散・流通」を支援する商品として販売を強化します。

「はてなブックマーク」と「ニューススイート」では、広告商品の共同開発・提供のほかに、新しいオンラインニュースコミュニティサービスの開発に取り組んでいます(※2)。
「はてなブックマーク」では、今後もウェブサイト・アプリを運営する企業とともに、強みを生かした共同広告商品の開発や販売に取り組んでまいります。

▽ はてなブックマークとは
単なるブックマークツールとしての利用に留まらず、時々刻々と移り変わるインターネット上の人気ページや旬の話題が集まる『キュレーション型ニュースサービス』として多くのユーザーに支持されているのが特徴です。
リンク

▽ はてなブックマーク×ニューススイート Native Ads
「広告媒体資料」よりご覧ください
リンク

※1 ネイティブ広告・外部コンテンツ誘導型インフィード広告
用語の定義については、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)による「ネイティブ広告の定義と用語解説」をご覧ください。
リンク

※2 (参考)2016年3月30日 はてなプレスリリース
「はてなブックマーク」、ソニーのニュースアプリ「ニューススイート」との連携を開始。新しいニュースサービスやネイティブ広告を開発
リンク

■ 株式会社はてな 概要
リンク
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
合計訪問ユニークユーザー数:約5,400万人/月(※2015年7月時点)、登録ユーザー数:約500万人(※2016年3月時点)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』、ページ単位でコンテンツ内容を判定・広告表示を適切にコントロールできるアドベリフィケーション『BrandSafe はてな』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事