logo

セントジェームズがジャーミンストリートでLCMを祝うキャットウオーク・ショーを主催

St James's 2016年06月13日 14時20分
From 共同通信PRワイヤー

セントジェームズがジャーミンストリートでLCMを祝うキャットウオーク・ショーを主催

AsiaNet 64750 (0722)

【ロンドン2016年6月11日PR Newswire=共同通信JBN】2016年6月11日、ウエストエンドの中心部、ジャーミンストリートが野外のキャットウオークに変身した。セントジェームズ(St James's)がLondon Collections Men(LCM、ロンドン・コレクション:メン)を祝う4回のメンズ・ファッションショーを主催したのである。VIPゲストは、デヴィッド・ギャンディ、ジム・チャップマン、胡兵(フー・ビン)、キャロライン・イッサ(BFC最高責任者)、ディラン・ジョーンズ(LCM会長)らの各氏であった。

(Photo: リンク )

New & Lingwood、Turnbull & Asser、John Smedley(ジョンスメドレー)などの老舗にNorwegian Rain、Tiger of Sweden、Barbour International、Sunspel(サンスペル)など新参を加えた30ブランドが参加した。

GQ誌編集長兼LCM会長のディラン・ジョーンズ氏は「LCMは世界的なメンズウエアのカレンダーで最大級の影響力があり、われわれが再びジャーミンストリートの人々と共有できることは素晴らしい。セントジェームズは老舗ブランドと当代ファッションレーベルが結びつく最適の舞台である」と語った。

The Crown Estateは小売りスペース、オフィス、レストラン総計7万平方フィート以上を造成する投資計画を継続しており、セントジェームズは英国メンズウエアを識別する中心、本拠であり続ける。

The Crown Estateのセントジェームズ・ポートフォリオマネジャーのアンシア・ハリーズ氏は「ショーは毎年、セントジェームズにブランドとビジターを集めて人気を高め、ますます強力になる。セントジェームズ独特の遺産を反映するとともに、ロンドン・メンズウエアの未来を垣間見させる」と話した。

LCMジャーミンストリート・セントジェームズのショーに関する詳しい情報は以下参照。
リンク / @_StJamesLondon
#jermynstjames

▽The Crown Estateについて
*The Crown Estateは英国議会が可決した法律に基づく独立営利事業である。

*The Crown Estateは英国領海底の管理者として、海底操業権を各組織に認可する。しかし、いずれのプロジェクトも開発開始前に、公聴会、関係当局の了承獲得を含む計画手順を踏む必要がある。年間収益の100%は公的ファイナンスによる利益として国庫に返還される。

*The Crown Estateは過去10年、23億ポンド余りを国庫に返還した。前会計年度の事業価値はほぼ110億ポンドに達し、利益は2億8500万ポンドだった。

*多彩なポートフォリオにわたるThe Crown Estateの手法は一貫している。それは、ロンドンのウエストエンド、高級地域小売り、地方の戦略的土地、洋上風力発電という主要4部門の資産管理、長期投資への積極的アプローチを通じて、持続可能な利益を上げて成長を遂げることである。

The Crown Estateの歴史は1066年にさかのぼる。21世紀には主要部門の市場リーダーとして、投資利益以上の長期的価値を生み出す進歩的かつ持続可能な手法が知られる成功した営利事業である。

リンク

▽問い合わせ先
Louisa McCarthy or Lotte Lugg at Neville McCarthy Associates
louisa@nevillemccarthy.com
lotte@nevillemccarthy.com
Tel. +44(0)20-7940-2900

ソース:St James's

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。