logo

ハイセンスが「Quest for Glory」 UEFA Euro 2016(TM)のビデオをリリース

ハイセンス 2016年06月10日 16時37分
From 共同通信PRワイヤー

ハイセンスが「Quest for Glory」 UEFA Euro 2016(TM)のビデオをリリース

AsiaNet 64736(0719)

【パリ、青島(中国)2016年6月10日PR Newswire=共同通信JBN】消費者家電テクノロジー会社のハイセンス(Hisense)は10日、欧州サッカー連盟(UEFA)主催の欧州選手権、UEFA Euro 2016のヘッドライン・スポンサーとして、公式マスコットのハーレー(Harley)とベータ(Beta)を主役にした「Quest For Glory(栄光を求めて)」のビデオをリリースした。

Video - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク

3分間のQuest for Gloryのストーリーは、10歳の少年、ハーレーが欧州選手権出場を目指して段ボール箱を相手にサッカーの練習をしているときに偶然、親友となるロボット、ベータとめぐり合う。ベータは大会のわずか数週間前に、ハーレーの練習を助けるために登場し、大会出場の準備をするため、ハイセンスのテレビ、冷蔵庫、洗濯機をプレゼントする。

数週間の練習後、ハーレーはついに出場に手が届くほどスキルを上達させる。しかし、出発前夜、ハーレーがフランスへの旅の間に安全でいられるようにするため、ベータはハーレーの大好きなおもちゃの恐竜、ウッディー(Woody)を取り上げ、魔法のように防護用のフード付きジャンパーに変えてしまう。視聴者は、ハーレーが新しいジャンパーを着て決勝戦にたどり着き、UEFAの公式マスコット、スーパー・ビクターと会うとき、ハーレーの夢がついに現実となるのを見る。

ビデオは、大会の後援とその#FeelEverythingキャンペーンをサポートするため、ハイセンスが委託した2本のコンテンツの1本目である。コンテンツの2本目は、街頭のファンや彼らの試合との重要な関係に焦点を合わせることになっている。

このQuest for Gloryキャンペーンの一環として、ハイセンスはファンに対し、ユーザー生成コンテンツのコンテストで、フランスでのUEFA Euro 2016の試合の観戦チケットを獲得する機会を提供している。

ハイセンスのサッカー・ソーシャルメディア・チャンネル(Twitter リンク lとFacebook リンク )および特別のQuest for Gloryのマイクロサイト(リンク )で行われるコンテストは、ファンに対し、主要な1次リーグ戦、準決勝、決勝の試合のチケット、ならびに人気のあるハイセンス製品を獲得する機会を与える。

チケットやハイセンス製品を獲得するチャンスを獲得するためには、ファンは画像やビデオ、#HisenseQuestを使ったgifを大会中にTwitterやFacebookのチャンネルに投稿することによって、ハーレーやベータのように、いかに自分たちがUEFA Euro 2016の準備をしているかを示さなければならない。

Quest for Gloryのマイクロサイトは全てのコンテスト情報を含んでおり、埋め込みツイートやInstagram、Facebookのポスト経由でユーザーの最高のエントリー作品をホストする。

ハイセンスのUEFA Euroプロジェクトのリーダー、アンドレ・イアンヌジ氏は「欧州や世界中でハイセンス・ブランドを販売促進するためのわれわれの継続的な努力を通じ、われわれは、オンラインの視聴者と関わり合うことに尽力しており、この素晴らしいスポーツ・プラットフォームを活用し、この大会からわれわれの製品を独立させることを期待している。Quest for Gloryにより、われわれは巨大で情熱的なファンのサッカーとのつながりを十分に利用し、特別な方法でブランドの認知度を高めることを目指している」と語った。

賞品にはチケット、航空便と宿泊施設を含む全旅行が含まれている。エントリーの条件はリンク を参照。

#HisenseQuest   #FeelEverything

Hisense Football:Twitter(リンク )、Facebook(リンク )、Instagram(リンク ):@HisenseFootball

Harley and Beta:Instagram(リンク ):@HarleyandBeta

▽ハイセンス(Hisense Company, Ltd.)について
ハイセンスは1969年に設立され、中国青島に本社を置いている。ハイセンスは多国籍のコンシューマー・テクノロジー・メーカーで、世界最大のテレビ・ブランドの1つであり、テレビの市場占有率は世界で第3位、中国では12年連続第1位となっている。同社は北米でコンシューマー・テクノロジー産業を進展させることに尽力しており、地域限定製品の開発とイノベーションを可能にするため、米ジョージア州アトランタ、カリフォルニア州サンノゼ、カナダのトロントで研究開発センターを開設している。

ハイセンスの製品は世界の130以上の国・地域で手に入る。生産施設は中国、南アフリカ、アルジェリア、エジプト、メキシコにあり、営業所は北米、欧州、オーストラリア、中東、東南アジアにある。

フロスト&サリバンは、ハイセンスの強力な製品提供、積極的な拡大戦略、世界的な顧客基盤、研究開発への継続的な投資を認め、2015年のGlobal Competitive Strategy and Innovation Leadership Award in Smart TVsをハイセンスに与えている。

▽Hisense Hero Productsについて
*携帯電話=形式番号C20(英国では利用不可)
- 5in IPSディスプレー
- 13mbリヤフェーシング・カメラ/ 5mbフロントフェーシング
- 防水、防塵、耐衝撃
- Octa Core Processor
- Android 5.1

*冷蔵庫=形式番号BCD-535WY
- 観音開き冷蔵庫535L
- Luxury Horizontal Inox Stainless Steel Finish
- In-Door Water & ice(クラッシュまたはキューブ・アイスのオプション)ディスペンサー
-Touch Control付きLEDディスプレー
- NanoFresh Filter

*テレビ=形式番号M9700
- 70in 4K ULEDテレビ
- Ultra HD Premium TV Certification(バリデーション・コミュニケーション)
- Hisense ULED =
-- Ultra High Definition TV(4K)
-- Ultra Wide Colour Gamut
-- Ultra Local Dimming
-- Ultra Smooth Motion Rate
- HDR(ハイダイナミックレンジイメージ)
- ULED 3.0

▽UEFA EURO 2016について
UEFA Euro 2016(2016年UEFA欧州選手権)は4年ごとに開催される欧州だけの大会である。今年は、1960年に始まった同大会の歴史上初めて、計24チームが欧州選手権に出場し、Euro 2012より8チームの増加となる。EURO決勝戦がフランスの地で開催されるのは1960年と1984年に次いで、2016年大会が3回目。

ソース:Hisense

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事