logo

【中高生向け4技能TOEFL(R)】TOEFL Junior(R) Comprehensive 一般公開テスト申込み締切は6月17日です

株式会社公文教育研究会 2016年06月10日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月10日

グローバル・コミュニケーション&テスティング(GC&T)

【中高生向け4技能TOEFL(R)】TOEFL Junior(R) Comprehensive一般公開テスト申込み締切は6月17日です

日本国内で「TOEFL Junior(R)」と「TOEFL Primary(R)」を運営しているグローバル・コミュニケーション&テスティング(GC&T/所在地:東京都港区、代表取締役社長:梅澤 直臣/KUMONグループ) は、2016年7月17日(日)にTOEFL Junior(R) Comprehensiveの公開テストを行います。申込み締切りは6月17日(金)です。

TOEFL Junior(R) Comprehensiveは、「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能および「聞いて話す」や「聞いて書く」といった統合型技能を世界基準で測定する、中高生向けのコンピュータベーステストです。一般入試・推薦入試を問わず、現在80校ほどに国内の大学入試の基準として活用されています。TOEFL iBT(R)への接続性の高さから、大学内のプレースメントテストとしてもお使いいただいています。
大学入試でTOEFL Junior(R)のスコアが活用できる大学一覧はこちら ⇒ リンク


~2016年度第1回一般公開テスト概要~

◆試験日・・・・・2016年7月17日(日)       
◆申込締切・・・・2016年6月17日(金)
◆試験会場・・・・各都道府県会場(全国45カ所)
◆申込み方法・・・公式ウェブサイトより直接申込み 
◆受験料・・・・・9,500円(税込)


◆テストの特徴
・TOEFL Junior(R) Comprehensiveは、主に世界の中・高生を対象とし、従来のリーディング、リスニングにスピーキング・ライティングが加わった4技能型テストです。
・130 以上の国と地域、9,000 以上の大学や機関に活用されている英語運用能力テストTOEFL(R) の新たなラインナップとして開発され、日本国内ではグローバル・コミュニケーション&テスティング(GC&T)が2014年度より運営を行っています。
・テストの結果は合否判定ではなくスコアで表されるので、学習の目標が立てやすく、継続的に力の伸びを把握するのに適しています。またCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)にも対応しているため、国際標準規格に照らして到達度を測定でき、生徒の英語熟達度をより深く把握できます。
・TOEFL(R)の長年の実績に裏付けられた確かなノウハウに基づき、最新の言語能力測定方法を採用しており、目的にかなった妥当性、信頼性、公平性を兼ね備えています。TOEFL iBT(R)を意識したデザインであるため、今後TOEFL iBT(R)を受験される方にも適したテストになっています。

◆テストの構成
セクション/出題される問題/(例)問題数/スコア/解答時間
リーディング(Reading)/E-mail, News Article, Academic Text/36問/140-160点/41分
リスニング(Listening)/Classroom Instruction, Short Conversation Set,Academic Listening Set/36問/140-160点/36分
スピーキング(Speaking)/Read Aloud, Picture Narration, Non-Academic Listen-Speak, Academic Listen-Speak/4問/0-16点/18分
ライティング(Writing)Editing, E-mail, Opinion, Listen-Write/4問/0-16点/39分/
Total 80問 280-352点 2時間14分

*スピーキングセクションは、ヘッドホン、マイクセットをつけて解答します。
*ライティングセクションは、キーボードを用いたタイピングで実施します。
*リーディングとライティングは選択式問題です。

◆TOEFL Junior(R) Comprehensiveのテスト紹介動画を、KUMONのYou Tube公式チャンネル「くもん、いくもん♪チャンネル」にUPしました!
この度、テレビ神奈川のお昼の帯番組「猫のひたいほどワイド」にて、TOEFL Junior(R) Comprehensiveが紹介されました。その映像をKUMONのYou Tube公式チャンネルにUPしました。東京大学文学部卒で、ミスタージャパンファイナリストでもある太田裕二レポーターが、TOEFL Junior(R) Comprehensiveのサンプル問題にチャレンジしています。是非ご覧ください。
URL⇒ リンク

◆2016年4月1日より新社長梅澤 直臣(うめざわ なおとみ)が就任しました
梅澤は23年間「TOEICテスト」の実施・運営に携わり、2015年には日本で初めての体験型英語教育施設OSAKA ENGLISH VILLAGE の館長を務めました。2016年4月より社長に就任したGC&Tでは、TOEFL Primary(R)、TOEFL Junior(R) Standard、TOEFL Junior(R) ComprehensiveといったTOEFL iBT(R)の若年層向けのラインアップを普及・運営しており、グローバルな人材へと育たれる道すじの中で、これらのテストを是非ご活用いただきたいと考えています。                              メディア向けに行った社長就任プレスセミナーの詳しい様子はコチラ                 URL⇒リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。