logo

新日鉄住金 「攻めのIT経営銘柄2016」に選定

新日鐵住金株式会社 2016年06月09日 15時46分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「攻めのIT経営銘柄」に選定され、本日6月9日(木)に丸ビルホール(東京都千代田区)で表彰されましたのでお知らせいたします。

「攻めのIT経営銘柄」とは、東京証券取引所の上場会社3500社の中から、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった視点から経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なITの利活用に取り組んでいる企業を、業種区分ごとに選定して紹介しているものです。

ITの急速な進展により、産業構造やビジネスモデルがかつてないスピードで変革する中、我が国企業が国際競争を勝ち抜いていくためには、従来の社内業務の効率化・利便性の向上を目的としたIT投資にとどまることなく、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化に結びつく戦略的な「攻めのIT投資」が重要であり、今回、新日鉄住金は、26社のうちの1社に選ばれました。

新日鉄住金は、今後も、業務の効率化や高度化、および高度ITのさらなる活用を進めていくことで、「総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」の地位を確固たるものにしていきます。

【ご参考】
経済産業省 プレスリリース文
リンク


(お問い合わせ先)
総務部広報センター 03-6867-2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。