logo

サーバーワークス、AWSのパートナープログラムにおける移行コンピテンシーを取得

SW 2016年06月09日 10時26分
From PR TIMES

サーバーワークス、AWSのパートナープログラムにおける移行コンピテンシーを取得

AWS専業のクラウドインテグレーターである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良 以下、サーバーワークス)は、AWS Partner Network (以下、APN)の移行コンピテンシーを取得したことを発表いたします。



AWS専業のクラウドインテグレーターであり、APNプレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良 以下、サーバーワークス)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のパートナープログラム、AWS Partner Network (以下、APN)の移行コンピテンシーを取得したことを発表いたします。

APNのコンピテンシー制度とは、APNコンサルティングパートナーに対し、AWS全般に豊富な実践経験とお客様導入事例を持つこと、そしてその分野における技術的要求に対応できる体制があることをAWSが認定するもので、DevOps、モバイル、セキュリティ、ビッグデータ、MSP、SharePoint、Exchange、SAP、Oracleなどのカテゴリがあります。この度、サーバーワークスは、AWS上に、システムの移行を行うパートナーであるとして、移行コンピテンシーを取得しました。
[画像1: リンク ]

リンク

これにより、サーバーワークスは、APNプレミアコンサルティングパートナーの中でも、既存のシステムをAWSベースのインフラストラクチャーに移行する設計、構築、運用、その他関連サービスにおいて、お客様にご満足いただける専門知識・技術・品質、そしてそれらの確実な実績を有するものであると認定された事になります。

サーバーワークスは、AWS移行を成功に導く、5つのソリューション、「AWS移行支援: リンク」「AWS導入支援: リンク」「AWS運用サービス(MSP): リンク 」「AWS自動化サービス(Cloud Automator): リンク」「pieCe: リンク」を軸にサービスを展開しており、2016年5月現在で、400社に上る企業システムのAWS導入及び移行実績を有しております。今後も、確かな実績をもとに、ノウハウの組合せ、自動化、スピード、コスト効率の良いAWS移行サービスを企業の皆様に提供してまいります。

◆ APNプレミアコンサルティングパートナーについて
APNプレミアコンサルティングパートナーとは、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を扱うAPNコンサルティングパートナーの中でも世界規模で優れた企業組織であり、AWSのテクノロジーを使用した業務の一定以上の実績、お客様へのサービス提供において質・量共に優れた貢献をしていると認められた企業が選定されるものです。
APNプレミアコンサルティングパートナーと選定されている企業は46社、その内、日本企業は5社が選定されています。サーバーワークスは中でも2014年から2年連続でプレミアコンサルティングパートナーに選定されています。

■ 株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2016年5月現在、400社を超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月より、APN(AWS Partner Network)の最上位パートナー“Premier Consulting Partner”に認定されています。また、2015年10月には、APNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)プログラムを取得しております。
リンク

名称:株式会社サーバーワークス
企業URL:リンク
設立:2000年2月
代表者:代表取締役 大石 良
※ Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Web ServicesロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
[画像2: リンク ]



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サーバーワークス
経営企画課 担当:永淵
TEL:03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事