logo

愛知医科大学が平成29年度入試から「国際バカロレア入試」を実施

愛知医科大学 2016年06月09日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知医科大学医学部は、平成29年度入試から新たに「国際バカロレア入試」を実施する。これは、「国際バカロレア資格(International Baccalaureate Diploma)」取得者を対象に、書類選考、適性検査、面接の総合評価により選抜するもの。全国の私立医科大学に先駆けて国際バカロレア資格取得者を積極的に受け入れ、積極的な勉学姿勢を持った学生を確保し、アドミッション・ポリシーに掲げる「地域医療に奉仕し、医学・医療における国際貢献にも参画できる医師の育成」を目指す。


 本入試では、平成27年4月から平成29年3月までに国際バカロレア資格を取得し、平成29年3月31日までに18歳に達し、資格取得に際し同学部が指定する条件を満たしている者に出願資格が認められる。

 同大所定の入学願書・志願票および自己推薦書に加えて、国際バカロレア資格証書・IB最終試験成績証明書の写し、英語外部試験(「TOEIC」または「TOEFL-iBT」)のスコアを証明する書類の提出が必要。それらの書類による選考と合わせて、面接および適性検査により入学志願者の日本語能力・国際的感覚等を総合判定して合格者を決定する。

 出願期間までに提出できない場合は、在籍するまたは出身学校長、進路指導担当者が作成した国際バカロレア資格の取得見込み証明書(任意様式)およびIBディプロマ(Predicted Grades)もしくは「Anticipated grades」を提出。この場合、後日、国際バカロレア事務局(International Baccalaureate Office)が授与する国際バカロレア資格証書(International Baccalaureate Diploma)の提出が必要となる(詳細については、愛知医科大学ホームページ「学生募集要項」を参照)。

■出願資格
 入学を志願することができる者は、次のすべて要件を満たす者とする。
1.スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局から国際バカロレア資格(IBフルディプロマ)を平成27年4月から平成29年3月までに授与される者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者
注)国際バカロレア資格を取得見込みで出願した者が、平成29年3月31日までに国際バカロレア資格を取得できない場合は、合格が取消となります。
2.国際バカロレア資格の取得において、次の(1)~(5)のすべてに該当する者
(1)言語A(母語)を日本語により履修
(2)(1) の成績評価はHLを履修の場合は4以上、SLを履修の場合は6以上
(3)数学を履修
(4)物理、化学、生物から2科目を履修
(5)(3)および(4)の計3科目のうち1科目以上はHLを履修かつ、成績評価はHL・SLを問わず、すべて5以上

■試験期日
 平成28年11月19日(土)

■試験科目等
 国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)資格を取得した者を対象として、主体的に学ぶための知識や思考力、表現力、明確な目標をもち学ぶ意欲、また、語学力を含むコミュニケーション能力などを重視して、書類選考と適性検査に加えて、十分な時間をかけた面接を行い、多角的視点から総合的に判定する。
【書類選考】
・入学願書(本学所定様式)
・自己推薦書(本学所定様式)
・国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格証書の写し
・IB最終試験の成績証明書の写し
・英語能力試験「TOEIC 」又は「TOEFL-iBT」のスコアを証明する書類の写し
【適性検査】
【面接〔個人面接〕】
 5段階評価
※本学が必要と認めた者に対して、面接終了後に健康診断を行います。

■試験会場
 愛知医科大学

■合格者発表日
 平成28年11月24日(木)

●愛知医科大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知医科大学医学部事務部庶務課
 TEL: 0561-61-3311(代表)内線11244/0561-61-5396(直通)
 FAX: 0561-62-6690
 E-mail: syomu@aichi-med-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。