logo

ヴェロクラウドとネットワンが、今週のインターロップ東京にて現実世界でのSD-WANの展開、利点、成功にまつわるストーリーを発表

VeloCloud, Inc. 2016年06月08日 17時30分
From JCN Newswire


TOKYO, Jun 8, 2016 - ( JCN Newswire ) - (インターロップ東京、ブース5Y25)クラウド管理型SD-WAN(TM)企業のヴェロクラウド・ネットワークス(VeloCloud(TM) Networks Inc.)は本日、6月8日から10日に幕張メッセで開催されるインターロップ東京での講演者に選定されたことを発表した。

ヴェロクラウドの共同設立者兼CEOのサンジャイ・アッパル(Sanjay Uppal)は、国際カンファレンスルームEにて9日の12時30分(日本時間)より、「高付加価値を生み出すSoftware-Defined WAN」と題するパネルに参加する予定である。来場者にはSD-WANの詳細と市場トレンドが披露される予定である。

またヴェロクラウドとネットワンは、展示フロアのSDI/NFV ShowCaseのネットワン・ブース(No. 5Y25)にて実演会を開いて業界屈指のヴェロクラウド・クラウドのSD-WANのデモンストレーションを行う。さらにネットワン・ブースでは、6月9日の4時15分(日本時間)にネットワンの石原陽平による、「SD-WAN入門~新しいWANのカタチと選び方~」と題するヴェロクラウドが提供するクラウド管理型SD-WANに関する特別講演も開かれる。

ヴェロクラウドが提供するクラウド管理型SD-WANは、企業による遠隔地や支社へのWANの展開を簡素化し、同時に、クラウドや独自のデータセンターでのアプリケーションに対して最適化された安全なアクセスを可能にする。サービスプロバイダは付加価値型の収益創出サービスとしてヴェロクラウドのSD-WANを展開し、オンネットの場合もオフネットの場合も、クラウド・アプリケーションにフレキシブルな伝送やパフォーマンスを実現できるようになる。企業もサービスプロバイダも、マルチテナントのクラウドゲートウェイ・アーキテクチャや、通常のブロードバンド接続でのリアルタイムのアプリケーションをサポートする能力から恩恵を享受できる。

サンジェイ・アッパル(Sanjay Uppal)

アッパル氏はヴェロクラウドのCEO兼共同設立者であり、WANの再構築およびビジネスの接続の仕組みを変容させるべくチームを牽引している。ヴェロクラウド設立前は、上場会社であるオンモバイル・グローバル(OnMobile Global)で社長兼COOとしての経営にあたっていた。同氏はまた、自らが社長兼CEOであったケイマス(Caymas)の買収交渉を通じて、買収先のシトリックス(Citrix)にも在籍した。シトリックス時代は、アクセス・マネジメント、デリバリー・コントローラ、およびWAN加速化製品群を対象とする製品戦略の定義と市場化を担当した。それ以前には、ウェブヴァン(Webvan)ではエンジニアリングおよびビジネス開発担当バイス・プレジデントとして、またヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard)でもエグゼクティブ職を歴任し、HPでは同社のための新たな収益ビジネスとしてインターネット・インフラの着手と急成長に寄与した。同氏はスタンフォード大学およびウィスコンシン大学で理学修士号(MS)を、インド工科大学(The Indian Institute of Technology)で電気工学の理学士号(BS)を取得している。

ヴェロクラウド

ヴェロクラウド・ネットワークス(VeloCloud Networks, Inc.)は、クラウド管理型SD-WAN(TM)の会社であり、2016年度ガートナー・クール・ベンダー(Gartner Cool Vendor 2016)でベスト・スタートアップ・オブ・インターロップ(Best Startup of Interop)を受賞している。同社はWANの展開を自動化し、現在のますます分散化する企業のために民間のブロードバンドインターネットやLTEのパフォーマンスを改善することで、近年増加している企業拠点のWANを簡素化する。ヴェロクラウドSD-WANには、クラウドやエンタープライズ・アプリケーションとの企業品質での接続するための公衆、プライベート、あるいはハイブリッドのクラウドネットワークの選択、支社・支店のための企業向けアプライアンスおよびオプションでのデータセンター・アプライアンス、ソフトウェア定義の制御と自動化ならびにバーチャルサービスの提供などが含まれる。ヴェロクラウドはNEA、ヴェンロック(Venrock)、マーチ・キャピタル・パートナーズ(March Capital Partners)、シスコ・インベストメンツ(Cisco Investments)、ザ・ファブリック(The Fabric)等の投資家から資金提供を受けており、カリフォルニア州マウンテンビューに本社を構えている。詳細については www.velocloud.com 、またはTwitter( @VeloCloud)をフォローのこと。

ヴェロクラウドは米国内外におけるヴェロクラウド・インクの登録商標であり、その他の一切のブランド、製品、サービス名称は、各所有者の商標あるいはサービスマークである。

お問合せ:
ダン・スパールディング(Dan Spalding)
media@velocloud.com
+1-408-960-9297

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事