logo

Newsweek誌が選ぶ「2016年 環境に配慮した企業ランキング」に選出される

日本モンサント株式会社 2016年06月08日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月8日

日本モンサント株式会社

環境に関するランキングが全世界と米国内の株式上場の大企業を評価

2016年6月3日 ミズーリ州セントルイス(米国)

セント・ルイス(2016年6月3日) - モンサント・カンパニーは、2016年Newsweek誌が選ぶ「環境に配慮した企業ランキング」で、アメリカの大手上場企業500社のうち12位に選出されました。これは、コーポレート・ナイツ社とHIPインベスターズ社が共同で設立したもので、本ランキングで当社は、昨年の52位から飛躍的に順位を上げました。
当社はNewsweek誌の「環境に配慮した企業ランキング」で農業部門で首位を継続しています。また当社は、2015年の84位から2016年は22位へと、グローバルランキングで大きく順位を上げました。
モンサント・カンパニーの会長兼CEOヒュー・グラントは、「2016年Newsweek誌の「環境に配慮した企業ランキング」で当社の持続可能性に対する取り組みを認めてもらえたことは喜ばしいことです。」とし、「当社は、気候変動下で人口が増え続ける地球に食糧を供給するために人々と協力することに重点的に取り組んでいます。農業生産者と協力してカーボンニュートラル(温室効果ガスの発生を削減する)な作物生産に取り組み、2021年まで削減目標達成を通して、環境を保全しながら食料を安定確保できる世界の創設につながることを望んでいます。」と述べています。
これまで、当社は数々の重要な持続可能性の目標に前進をはたしました。種子生産ビジネスにおいては灌漑効率を高め、作物保護(農薬)ビジネスにおいては事業活動での温室効果ガスの排出量を削減しました。さらに、モンサントは米国魚類野生生物財団のオオカバマダラ保護基金(National Fish and Wildlife Foundation’s Monarch Butterfly Conservation Fund)と初めて提携する企業となり、オオカバマダラの保護活動を支援するために数百万ドルの提供を約束しました。
シニア編集者のElijah Wolfson氏は、「現在のグローバルビジネスおよび政治情勢では、どの会社も環境フットプリントを無視し続けることはできません。Newsweek誌の「2016年 環境に配慮した企業ランキング」で、世界の大企業における、エネルギー生産効率、および温室効果ガスの削減においても改善が見られたことは朗報です」とし、「本ランキングによってリーダーたちが自社の環境に対する影響を炭素使用の観点からだけではなく、総合的に考え、ビジネスの成長と環境保全の両方に必要な変化を起こす後押しとなることを望んでいます。」と述べています。

当社の持続可能性に関するイニシアチブに関しては、2015年サステイナビリティ報告書をご覧ください。
リンク

2016年Newsweekの環境に配慮した企業ランキングに関しては、以下からご覧いただけます。
リンク

Newsweekに関してはnewsweek.com リンクまたはcorp.ibt.com リンクをご覧ください。Newsweek誌の環境に配慮した企業ランキングのロゴ使用に関しては、PARS Internationalのホームページリンクからご連絡ください。

モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。当社は果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産しています。当社は農業生産者が天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、当社は農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや当社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.com リンクおよび monsanto.com リンクをご覧ください。ツイッターのwww.twitter.com/MonsantoCo リンクやブログのwww.monsantoblog.com リンクのBeyond the Rows®、或いは当社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。

Newsweek誌について
Newsweekは、80年以上にわたり世界中の読者にハイレベルな記事を掲載するプレミアなニュースマガジン・ウェブサイトです。Newsweek誌は、最新のニュース(話題)、国際情勢、テクノロジー、ビジネス、文化および政治に関する分析や考え方を掲載しています。Newsweekは、米国、欧州、中東、アフリカおよびアジアでは毎週英語版が発行され、日本語版も同様に毎週発行されており、韓国、ポーランド、セルビア、スペイン、チェコ共和国ではIBTメディアが発行しています。詳細は、 newsweek.com リンク またはcorp.ibt.com  リンクをご覧ください。

Newsweek誌の環境に配慮した企業ランキングの選出方法
US500には2015年12月31日の時点の株式時価総額で米国に本社のある大手上場企業500社が選出されています。Global500には2015年12月31日時点の株式時価総額で世界中の大手上場企業500社が選出されています。

データの取得はHIPインベスター、ブルームバーグおよびCDP(ブルームバーグ経由)が行っており、データ検証(照合)のため、全企業にコンタクトを取っています。

2016年Newsweek誌の環境に配慮した企業ランキングでは、明確に分けられた8項目の主な評価指標を用いて、大企業の環境パフォーマンスを評価します。選出方法は明確に定められており、そのプロセスは第三者によって追試が可能なテストに対応しています。企業の総合評価スコアは8つのKPIスコアの加重平均として算出されています。すなわち合算したエネルギーの生産性、GHG(温室効果ガス)の生産性、水の生産性、廃棄物の生産性、環境に関連した収入のスコア、サステイナビリティの業績と報酬の結びつき、サステイナビリティ(持続可能性)に関する取締役委員会の設置の有無、環境評価基準の監査の平均です。

Corporate Knights社について
コーポレート・ナイツ社は、Global 100 Most Sustainable Corporations in the World(「世界で最も持続可能性の高い企業」), Newsweek Green Rankings(「Newsweek誌の環境に配慮した企業ランキング」), および Sustainable Stock Exchanges Ranking(「持続可能な証券取引所ランキング」)など、企業のサステイナビリティ(持続可能性に関する)ランキングを10年以上にわたり行っている独立したメディア・フィナンシャル・リサーチ機関です。Corporate Knights社は、投資家個人の具体的な数値を用いて格付けのグローバルプラットフォームを提供し 投資ポートフォリオを組むためのツールとしてCleanCapitalist.com リンクをデザインし提供しています。
コーポレート・ナイツのビジョンは、情報の力で市場がより良い世界を実現できるようにすることです。

HIP Investorについて
2006年に設立、HIP(Human Impact + Profit)インベスターは、人、製品、天然資源、信用といった基本的な価値を左右する指標に基づいて17,000件の投資格付け、債権および投資信託のランキングを選出しています。HIPインベスターは、自社の格付けを用いて投資家へのアドバイスや資産管理および持続可能な401(k)プラン(米国の企業年金制度)を実践するためアドバイザーと連携します。HIPインベスター・テキストブック(Wiley,2010)は26校の大学とMBAのカリキュラムに含まれています。詳しくはwww.HIPinvestor.com リンクをご覧ください。

モンサント・カンパニーからのプレスリリース全文は以下からご覧いただけます(英文)
リンク


日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【ウェブサイト】
リンク
【Facebook】
リンク
【Twitter】
リンク

この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
E-mail: bio.info@monsanto.com mailto:bio.info@monsanto.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事