logo

「SECUREMATRIX All‐in‐One Model」新バージョンリリースのお知らせ

CSEは自社開発のマトリクス認証ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」のオールインワンタイプ「SECUREMATRIX All-in-One Model」の新バージョンを6月8日(水)より販売開始いたします。

 株式会社シー・エス・イー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小島 貴、以下CSE)は、自社開発のマトリクス認証ワンタイムパスワード製品SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)のオールインワンタイプ「SECUREMATRIX All-in-One Model(セキュアマトリクス オールインワンモデル)」の新バージョンを6月8日(水)より販売開始いたします。尚、新バージョン販売と同時に、「FUJITSU Server PRIMERGY RX1330 M1」を使用した「SECUREMATRIX All-in-One Model」は販売を終了します。

 SECUREMATRIXは、株式会社シー・エス・イーが国内自社開発したワンタイムパスワード製品です。パスワード生成専用アプリケーション、デバイスなどを使用せず認証強化を実現します。
 「SECUREMATRIX All-in-One Model」は、Kernel-based Virtual Machine(KVM)を使用した環境に仮想OS(Red Hat Enterprise Linux)とSECUREMATRIXを搭載したオールインワンタイプの製品です。[SECUREMATRIX認証サーバ]と[SECUREMATRIX GSBサーバ]が既にインストールされているため、容易に短期間で認証セキュリティシステムを導入することができます。またインストール作業にかかるコストも発生しません。
 シングルサインオンで各システムでの本人認証を統合することにより、セキュリティを確保し、ユーザの利便性や生産性を高めることができます。また管理者は、個別対応の負担から解放され運用コストも軽減できます。
 さらに、主要なVPN機器メーカと親和性の高い連携を実現しています。SECUREMATRIXと連携動作確認を実施した豊富なVPN製品との組合わせによりセキュアなリモートアクセス環境を提供します。

■価格
・SECUREMATRIX All-in-One Model:オープン価格
※ 別途SECUREMATRIXソフトウェアライセンスが必要になります。
■SECUREMATRIX All-in-One Model (FUJITSU Server PRIMERGY RX1330 M2)
販売開始日:6月8日(水曜日)


[資料: リンク ]


■「SECUREMATRIX」の概略
 SECUREMATRIXは、多種多様な業務の認証・認可システムを統合し、高いセキュリティレベルと利便性をユーザに低コストで提供します。このシステムは、認証・認可によるセキュリティとデバイス管理による運用管理を包含します。認証・認可、デバイス管理を統合したシステムにより、専門のIT技術者を配置することなく、ユーザ自身による運用が可能で、迅速な配備にも対応できます。
*CSEがユーザ認証システムに関して取得している特許は国内8件、米国6件、シンガポ ール3件、中国3件です。
-国内特許番号:第3939736号、第3996939号、第4654329号、第4713693号、第4713694号、
第5480122号、第5602054号、第5602055号
-米国特許番号:US7409705, US7945948, US7984491, US8209746, US8752147 US8875264
-シンガポール特許番号:183313、189120、189122
-中国特許番号:ZL201080065498.X、ZL201080066108.0、ZL201080065516.4


[資料: リンク ]


■シー・エス・イーについて
 CSEは、独立系のソフトハウスとして、金融ならびにメーカ、官公庁、自治体などあらゆる分野におけるソフトウェア開発の実績を重ねてまいりました。「お客様と共に成長するサービスを提供する」をミッションとして、お客様の事業活動における業務効率化、顧客創造、リスクマネジメント等に貢献するサービスを提供します。

*「SECUREMATRIX」、「マトリクス認証」は株式会社シー・エス・イーの登録商標です。
*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事