logo

生理の日、外出先でも安心!?生理の悩みをみんなで語る『はばたけソフィガール』アイディア会議 2016年3月・4月・5月分結果発表

ユニ・チャーム株式会社 2016年06月08日 15時00分
From PR TIMES

 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、生理の日をポジティブに有意義にすることを提案する『はばたけソフィガール』(以下本サイト、URL:リンク)内のユーザー参加型コンテンツ「アイディア会議」の2016年3月~5月分の集計結果から、生理期間の悩みをどう乗り越えているか、二択の投票結果とともにユーザーから寄せられたアイディアを公開します。
 また、6月は「梅雨のおうちデート」をテーマにHP上に公開予定です。みなさまからの投票やアイディア、コメントを募集しています。





3月:お気に入りの下着のケア あなたはどっち派?


[画像1: リンク ]

 3月のテーマは春に向けて心機一転!「お気に入りの下着ケア あなたはどっち派」というテーマでした。 “ライナーで毎日ケア派”が76%、“スペシャルな日限定派”が24%と、ライナーで毎日ケアをして、普段からお気に入りの下着で気分を上げている方が多いことがわかりました。

 “ライナーで毎日ケア派”のアイディアでは、手軽にケアできるライナーをつけることが習慣化されているという意見が多く、“スペシャルな日限定派”のアイディアでは、特別な人に会う時や、気合を入れたい時などに、お気に入りの下着を身につけ気分を変えるなどの意見がありました。

■アイディア会議結果
・☆ライナーで毎日ケア派
ライナーをつけて普段の日でもお気に入りの下着派・・・76%
・☆スペシャルな日限定派:
お気に入りの下着は特別な日だけ!派・・・24%

■その他の投稿
・好きな石鹸とライナーを一緒の引き出しにしまっていて、香りがほんのり移るのでたのしんでいます。
・常に好きな下着をライナーをつけ、生理中や寒い日はさらにお腹を冷やさないように腹巻きもしています!
・更に型崩れしないように洗濯用ネットに下着を入れて、おしゃれ着用洗剤でドライモードで洗ってる。




4月:もうすぐお花見!彼氏とのデート楽しみにしていたのに当日は生理になっちゃいそう・・・あなたはどっち派?


[画像2: リンク ]

 4月のテーマは「お花見」で、「彼氏とのデート楽しみにしてたのに当日は生理になっちゃいそう・・・あなたはどっち派?」という質問に対し、 “お花見デートで春を満喫派”が75%、“安心おうちデートに変更派”が25%と、生理でも外でお花見を楽しむ方が多いことがわかりました。

 お花見デートを楽しみにしている女性が多く、生理中でも予定変更はあまりしていないことがわかりました。ただ、身体を冷やさないようにするなどの工夫をされているという意見が多く、一方で、生理の日はまったりしたいという“安心おうちデートに変更派”の意見もありました。

■アイディア会議結果
・☆お花見デートで春を満喫派:
春らしくお花見を楽しみたい!ショーツに響かないナプキンでバッチリ対策派・・・75%
・☆安心おうちデートに変更派:
体調が悪くなると心配だから、お家でまったりデートに!派・・・25%

■その他の投稿
・桜の時期は短いから、生理だからって逃すわけにはいかない…但し、近場で、トイレの場所要チェックで。
・ブランケットやあったかい飲み物を用意しつつ、多い日と被るなら、思いきってタンポンにしてみます!
・お家でゆっくりランチパーティー、ワインも添えて、音楽を聴きながら、植木鉢のお花を眺めました!




5月:海外でも生理に安心して対応するためには、あなたはどっち派?


[画像3: リンク ]

 5月のテーマは「ゴールデンウィーク」で、「海外でも生理に安心して対応するためには、あなたはどっち派?」という質問に対し、 “日本からナプキンを持っていく派”が96%、“現地でナプキンを調達しちゃう派”が4%と、圧倒的に日本から生理用品を持っていく方が多い結果となりました。

 使い慣れているものが良いという意見や、海外製のものより日本製のナプキンの性能が優れているという声も多く、現地でナプキンを調達しちゃう派”のアイディアでは、現地のスーパーなどで手軽に購入して済ませてしまうといった旅慣れた方の意見もみられました。

■アイディア会議結果
・☆日本からナプキンを持っていく派:
海外旅行先でもぐっすり眠れるよう、日本からナプキンを持参派・・・96%
・☆現地でナプキンを調達しちゃう派:
荷物は少なくしたいし、せっかくだから現地気分も味わいたい派・・・4%

■その他の投稿
・海外ではお手洗いを探すのも一苦労なので普段はナプキン派ですがナプキン+タンポンのダブル使いです(^^
・日本からナプキンを持参しつつ、現地のナプキンも調達して使い心地などチェックして楽しんでます♪
・慣れているものが一番!オーストラリアに行った時、生理用ショーツがなかった。生理用ショーツも必須です。




先生からのはばたけアドバイス


[画像4: リンク ]

 3月~5月のテーマは、「下着ケア」「お花見」「ゴールデンウィーク」でしたが、皆さんがTPOに応じた生理対策をされていることが分かりました。
 “下着ケア”については、ライナーを使用することで普段から気を付けているという方が多かったですね。ライナーは下着を長持ちさせたり、清潔に過ごすためにも役立つアイテムなので、生理後などの気になるタイミングだけ使うなど、自分の身体のリズムに合わせて使ってみるのはいいですね。
 “お花見”については、生理でも気にせず楽しみたいという方が多く、トイレの場所を確認したり、冷え対策でブランケットや暖かい飲み物を用意したりするなど、みなさんしっかりと対策をされているようでした。ただし、生理の日は体調を崩しやすいので、疲れたなと思ったら無理せず、室内で休めるところに移動しましょう。あらかじめ休憩できるポイントを見つけておくといいですね。
 “ゴールデンウィーク”については、長期休暇が取れるので海外旅行に出かけられた方も多いと思います。ほとんどの方が日本から生理用品を持参されるという結果になり、こちらはお花見の多少不便があっても予定をそのまま…というよりは、荷物を少しだけ増やしても安心できる使い慣れた物を使いたい、リスクを減らしたいという声が多かったです。海外旅行先では環境も変わり、急なトラブルもあるかもしれません。最近のスリムタイプのナプキンは場所も取りませんし、予定日とは違ってもいくつか生理用品を持っていくことをオススメします。
 春から夏にかけては気温差や気候の変化などで体調を崩しやすいので、対策は丁寧にしてあげましょう。

■『はばたけソフィガールアイディア会議』について
 「はばたけソフィガールアイディア会議」は、毎月異なるテーマに沿った、生理にまつわるお悩みに対して、ソフィの提案する2つの解決法からユーザーが自分に合った解決法を選び、意見を投稿できるコンテンツです。2つの選択肢以外の解決法を提案したいユーザーは、「みんなのアイディア投稿欄」より、アイディアを投稿することができます。
 生理の日をHAPPYに過ごすソフィガールのアイディアや、回答直後に他のユーザーの回答状況をグラフで確認することができる他、2つの選択肢以外で投稿されたユーザーのアイディアも閲覧可能です。
 最後には、東京都済生会中央病院 婦人科医師の西山紘子先生が、両方の解決法に対して役立つアドバイスをしてくれます。


■『はばたけソフィガール』サイト概要
サイト名:はばたけソフィガール
URL:リンク
メインコンテンツ : 1.はばたけソフィガールアイディア会議 、2.ソフィガール Ask Teacher、3.ソフィ商品で生理のときでもはばたこう!

■ユニ・チャーム株式会社 会社概要
社名 :ユニ・チャーム株式会社
英訳名:Unicharm Corporation
設立 :1961年2月10日
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。