logo

日本エイサー コストパフォーマンスに優れた省スペースタワー型PC 法人向け「Veriton VX2632Gシリーズ」を6月中旬発売開始



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、法人モデルとしてコストパフォーマンスに優れた省スペースタワー型パソコン「Veriton VX2632Gシリーズ」を6月中旬より発売いたします。
[画像: リンク ]


省スペースなのに高い拡張性、低コストなのに高性能
ご好評いただいているVXシリーズにVX2632Gが新たにラインナップに加わりました。Windows 7 Professional(Windows 10 Proからのダウングレード)をプリインストールしています。Core i7/i5/i3プロセッサー、Office Home & Business 2016/2013、Office Personal 2016/2013の各モデルから、ビジネスに最適なモデルを選べます。小さい筐体ながら拡張性を備え、Acer独自のツールでPC管理、セキュリティ設定も容易に行えます。

<製品特長>
■Windows 7 Professionalをプリインストール
使い慣れたWindows 7 Professional(Windows 10 Proからのダウングレード)をプリインストールしています。第4世代インテル Core iプロセッサー搭載により、2020年1月14日までWindows 7 Professionalのサポートを安心して受けられます。(2016年6月現在)
Windows 10 Proへのアップグレードも安全に行えます。

■選べる3種類のプロセッサー、4種類のOffice
ハイエンドのCore i7、高性能なCore i5、マルチタスクに強いCore i3の3種類のプロセッサーと、ベーシックモデルに加えMicrosoft Office Home & Business 2016/2013、Office Personal 2016/2013の各モデルをラインナップ。ビジネスや用途に合わせて最適なモデルを選べます。

■設置場所を選ばない省スペーススリムタワー
デスクに設置しても机上スペースを広々使えるコンパクトな10Lサイズのデスクトップです。

■エントリーモデルながら拡張性を確保
機能拡張を可能にするPCI Express X16およびX1の各スロット【ロープロファイル版】を1基ずつ装備しています。

リリースページ
リンク

Business DN’A
リンク
Business DN’Aは、DISがお届けするエイサーブランドの法人モデルをご紹介するサイトです。

Veriton VX2632G-N74D製品ページ
リンク

Veriton VX2632G-N54D製品ページ
リンク

Veriton VX2632G-N34D製品ページ
リンク

■Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。
Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、2016年、創業40周年を迎えました。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer.com (英語版)をご覧ください。
2016年、Acer Inc. は創業40周年迎えました。

(C) 2016 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長ボブ・セン
URL :www.acer.co.jp
公式facebook:www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :twitter.com/AcerJapan

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事