logo

ビッグスイッチ、成長促進のために新たに日本カントリーマネージャーを任命

JCN 2016年06月08日 11時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Jun 8, 2016 - ( JCN Newswire ) - 世界のデータセンタへのハイパースケールなネットワーキング提供をリードするビッグスイッチネットワークスは、日本カントリーマネージャーにKosuke Tajimaを任命したことを、本日発表しました。Tajimaは日本での成長継続施策を監督し、CTC、ネットワンシステムズ、ユニアデックスなどのパートナーの皆様と緊密に協業します。日本は世界でも特にSDNの展開が進んでいる国で、優れたシステム統合パートナーの皆様のおかげで、ビッグスイッチにとって構造的に魅力の高い市場です。日本は現在ビッグスイッチの顧客パイプラインの18%を占めています。

ビッグスイッチは6月8~10日にInterop Tokyoに出展し、技術パートナーのデルとともに、オープンネットワーキングや両社の合同ソリューションについて、ディスカッションを行います。ビッグスイッチとデルの展示ブースは# 4J09です。

Tajimaは今までに6WIND、エリクソン、Business Objects、シスコおよびノーテルで販売およびチャネルの上級役職を務めてきた業界の第一人者です。Tajimaの指揮の下、ビッグスイッチでは当社製品のBig Monitoring FabricやBig Monitoring Fabricへの需要増大に対応して、日本での投資増大を計画しています。2014年後半に東京大手町で子会社を開設して以来、当社では、SDN技術やハイパースケールネットワーク設計のアーリーアダプターである日本の大企業やモバイル事業者にサービスを提供してきました。

「Tajima氏をビッグスイッチにお迎えすることを、たいへんうれしく思います。」と、ビッグスイッチネットワークスCEOのDoug Murrayは述べました。「Tajima氏の豊富な経験と人脈は、ビッグスイッチが日本で顧客ベースの確立を推進していく上で、欠かせないものとなるでしょう。SDN技術の最先端を走る日本で、可能な限り最高のチームをそろえ、長い実績を誇る大企業や通信事業者のお客様へのサービス提供を継続し、市場でのプレゼンスの拡大継続に努力していきます。」

ビッグスイッチは全国で新規のお客様の獲得を続けていますので、日本のお客様とシステムインテグレータの皆様へのコミットメントをさらに強化していきます。ビッグスイッチは現在、サービスプロバイダ、政府自治体、金融サービスなどの業界にサービスを提供しています。

参考資料

ビッグスイッチネットワークスのスライドシェア: リンク
Big Cloud Fabric 3.0ご紹介ビデオ: リンク
Big Monitoring Fabric概説ビデオ: リンク
Big Cloud Fabricスターターキットのデータシート: リンク

ビッグスイッチネットワークスについて

ビッグスイッチネットワークスは、幅広いオーディエンス向けのハイパースケールのデータセンタネットワーキング技術の提供で市場をリードする企業です。当社では、OEM/ODMベアメタルおよびオープンイーサネットスイッチハードウェア、先進SDN制御ソフトウェア、core-and-podデータセンタ設計の3つの主要ハイパースケール技術を扱い、大企業、クラウドプロバイダ、サービスプロバイダなどの使用に適した製品を活用しています。当社のBig Monitoring Fabricは、既存ネットワークをモニタする次世代SDNソリューションで、主力商品のBig Cloud Fabricは、プライベートクラウド、ビッグデータ、VDIなどの新規データセンタポッド向けとしては業界でもっとも先進的なベアメタルスイッチングファブリックです。当社はIndex Ventures、Morgenthaler Ventures、Silver Lake Partners、Accton、Redpoint Ventures、Khosla Ventures、インテル、ゴールドマンサックスの支援を受けています。詳しくはメール( info@bigswitch.com )でお問い合わせいただくか、 @bigswitch をフォローするか、 リンク をご覧ください。

Big Switch Networks、Big Cloud Fabric、Big Monitoring Fabric、Switch Light OS、およびSwitch Light vSwitchは、Big Switch Networks, Inc.の商標または登録商標です。他のすべての商標、サービスマーク、登録マーク、または登録サービスマークはそれぞれのオーナーの所有物です。

日本のメディアおよびアナリストお問い合わせ先:
トークス(TOCS)社 ビッグスイッチネットワークス担当
Masahiro Sakamoto
sakamoto.m@pr-tocs.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。